00000000
教育的ウラ指導ー製図
[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

受付終了 投稿者:事務局 投稿日:2005/07/19(Tue) 11:20 No.502  
ウラ指導事務局です.

8/6,7 開催 【福山製図講習会】について

定員となりましたので締め切らせていただきます.
お申込みいただいた皆さまありがとうございました.


Re: 受付終了 マコ - 2005/07/19(Tue) 11:40 No.503  

お世話になっております。
福岡での講習会予定は無いのでしょうか?


Re: 受付終了 ペンギン - 2005/07/19(Tue) 12:10 No.504  

ウラ指導のペンギンです.マコさん,福岡講習会の予定は,現段階では未定なんです.ごめんなさい.


Re: 受付終了 マコ - 2005/07/19(Tue) 20:57 No.506  

了解しました。ありがとうございます。


Re: 受付終了 ゆう - 2005/07/20(Wed) 02:24 No.507  

便乗します。
大阪での講習予定はありませんか?


Re: 受付終了 ペンギン - 2005/07/20(Wed) 08:30 No.509  

今年度は,ウラ指導主催の製図講習会を行う予定はありません.ごめんなさい.

福山製図講習会は,広島建築士会福山支部様が主催するものであって,以前より約束していましたので講師として参加します.

後半通信添削5課題+後半戦国語力開発講座 のフォローアップにスタッフ一同,全力を投入してサポートしていくつもりです.


ウラ指導本の第2課題について 投稿者:BOSS 投稿日:2005/07/17(Sun) 17:56 No.486  
 私も買っちゃいました。内容はおいといて、掲載された第2課題についてなんですが、
所要室のその他の『光庭』なんですが、解答例みると少し疑問に感じました。解答例から考えると、『光庭』は外部施設の欄にあるべきだと思います。いくらあいまいだと言っても・・・。
課題文から考えると、やっぱり内部だと思います。内部庭園みたいな。
http://japan.bellagio.com/Bellagio-International/japanese/pages/attrac_highgardens.asp

所要室の欄に書いてあっても、外部もあり!という考えはいかがなもんでしょう?『4、所要室 下表の室〜』と書いてありますし・・・。
屋根がないと減点ではないでしょうか?光庭はキングオブキングだと思いますし。

ウラ指導さんの見解をお願いします。


Re: ウラ指導本の第2課題について BOSS - 2005/07/17(Sun) 21:47 No.490  

ウラ指導の考えをあんまり理解してないのに、キングオブキングなんて言葉使ってすいません。
質問わかりやすくしますね。
Q、所要室の欄に書いてあっても、外部でもいいのか?
よろしくです。


Re: ウラ指導本の第2課題について ペンギン - 2005/07/18(Mon) 08:58 No.492  

BOSSさん,がんばってますね.

Q、所要室の欄に書いてあっても、外部でもいいのか?
↑の質問なんですが,結論は,構わないと考えます.確かに,この課題を作成する際に,スタッフ一同,悩みました.下記に最終決断に至った理由を述べます.

理由1.この製図試験における「室」という言葉の定義自体があいまいだからです.室とは,天井・壁・床で囲われているもの(=吹きっさらしでない部屋)と解釈されているのではないか?と思いますが,例えば,法規上の用語として考えれば,「居室」以外の部屋を「室」といいます.けれども,この試験でいうところの室は,「居室」も「室」も混合しています.結論から言えば,明確に用語の定義付されていないものです.

理由2.実務で設計に携わっている方であれば,常識的に判断できるからです.(実務で設計に携わっている方に有利となるような課題にしたかったという意味もあります.)実際,本試験問題もその傾向にありますね.「光庭」というものは,通常,建物のウツワの中にあり,通風・採光等の確保という機能性のためにあるものです.(ちなみに,実務上では,それ以外に,面積調整のために使用したりもしますが.)光庭というものをきちんとイメージできる人は,常識的に判断できますが,光庭という用語を初めて耳にした場合は,それだけで気をとらわれ集中力が低下してしまいます.(尚,去年の本試験問題における横断通路や,この課題の光庭のような条件をウラ指導的には,ブラフと呼んでます.ブラフとは,一見その解釈が落としどころのように見えますが,じつは,別のところに落としどころ等のトラップが仕掛けられているといった,トラップに対する注意力を低下させるための課題作成手法の1つです.)ウラ指導では,課題ごとに専用掲示板を用意して質疑対応していますが,去年は,その掲示板上で「ブラフ」に対する考え方をこの課題を通して説明してました.

理由3.光庭というものをイメージできない方に対する最小限のヒントとして,所要室の欄に記載しました.

以上です.それと,BOSSさんが紹介されてるページにある中庭空間は,通常,アトリウムと呼ばれているものです.また,所要室の欄に書いてあっても、外部もあり!という単純な発想で課題を作成したりしませんよ.それは,ただのイジワル問題ですから.本試験課題に対する対抗力をきちんと身に付けてもらうための熟考した出題意図に基づいて,課題を作成しています.それと,この課題におけるキングオブキングは,ものづくり体験ホール等になります.ちなみに,この課題で,光庭の上部にガラス屋根を設けた場合も,減点になりません.なぜなら,この光庭は,ブラフにすぎないからです.


Re: ウラ指導本の第2課題について BOSS - 2005/07/18(Mon) 21:18 No.494  

いまいち納得はできませんが、意図はわかりました。とりあえずOKです。

Q2、ですが『ものづくり体験ホール』が2Fというのは無しでしょうか?は課題文に記載してある動線は、守られてると言う前提で。

よろしくです。


Re: ウラ指導本の第2課題について ペンギン - 2005/07/18(Mon) 22:16 No.495  

『ものづくり体験ホール』を2Fにした場合に守った動線の種類を教えてください.屋外ワークスペースとの絡みがあるため,2Fに計画することは出来ないようにこの課題は作成されています.


Re: ウラ指導本の第2課題について MIYU - 2005/07/18(Mon) 22:35 No.496  

BOSSさんはじめまして。是非ともそのプラン説明してください。「ものつくり体験ホール」が二階とは・・・問題文から読み取れる範囲では私は一階に設置しか疑いもしませんでしたよ(汗) どういう動線のつなぎ方か興味あります。特にその「ものつくり体験ホール」を二階に持っていく決定までの過程と最終決断した要因も教えてください。 よろしくお願いいたします。 


Re: ウラ指導本の第2課題について BOSS - 2005/07/19(Tue) 00:43 No.497  

MIYUさんはじめまして。
私も最初は体験ホール1階に計画してました。
それを前提に読んでください。

まず、その他の施設の中の1、『デッキテラス』2、『屋外ワークスペース』『サンデッキテラス』『屋上庭園』の4つを見てみます。
1、『デッキテラス』・・・@地上に〜→1F決定!⇒デッキテラス動線がらみ(工芸室、陶芸室、レストラン)も1F決定!
2、、『屋外ワークスペース』・・・体験ホールと一体的に〜、しかも面積指定もしてない⇒階指定保留。⇒体験ホールの特記からも『屋外ワークスペース』と『体験ホール』が同一階にあればいいため階指定は保留。設計条件@には抽象的にかいてあるが、薄めかな?と判断。
3、『サンデッキテラス』・・・3F指定
4、『屋上庭園』・・・南側と宿泊階以下であればOK。出入りがないから1F屋根でもいいかな?ボリューム的に無理だと思うが・・・。

『屋外ワークスペース』と『体験ホール』の動線指定が『一体的』という説明しかないから階指定は保留。これよりも、デッキテラス動線がらみ(工芸室、陶芸室、レストラン)と光庭の一体(鑑賞は違階でもOK)を重視。駐車場の搬入考慮はEVで!

=最終決断した要因=
上記の内容と1Fの光庭と(工芸室、陶芸室、レストラン)とデッキテラスのプランニングに迷い、最初は1Fに『ものづくり体験ホール』を計画してたが、課題文で一番薄い動線指定(階指定)をもつ『ものづくり体験ホール』と『デッキテラス』を2Fにあげ、下階の光庭を鑑賞させました。


Re: ウラ指導本の第2課題について MIYU - 2005/07/19(Tue) 01:26 No.498  

BOSSさん説明ありがとうございます。
やはり「光庭」を中心に考えてしまって「宿泊機能のあるものつくり体験施設」という施設である事が置き去りにされたことが原因なのでしょうね。設計趣旨からも少し離れてしまっている建物になってしまっているのではないでしょうか?私も気をつけたいと思います。

決めたいこと・決まらなければ前に進まないことが決まらないと言う、非常にストレスの溜まる課題であったと思います。

ところで
1.体験ホールの動線
2.ぽっかり空いた一階の体験ホールの納まるべき場所には何が収まったのですか?(もしかして講義室とか・・・汗)

二階にホールを上げてしまうと趣旨から離れたゾーニングになってしまう気がします。


Re: ウラ指導本の第2課題について ペンギン - 2005/07/19(Tue) 09:32 No.500  

ウラ指導では,利用者の動き,運営者の動き,管理者の動き,物品の動きの4要素に対するリアリティーのあるイメージ力を何よりも重視して指導しています.

この課題の場合は,駐車場の条件項目の中に,(1台分は,ものつくり体験ホール・屋外ワークスペースへの資材搬入)という一文を挿入してあります.この縛りにより,ワークスペースは,地上階(1階)ということになり,それに伴い体験ホールも1階となります.とりわけ,体験ホールは,キングオブキングですから,本試験課題においてもそういう所室の縛りが一番緩くなるなんてことはありえないんです.

余談ですが,このキングに対する「使い勝手」を考えさせる訓練というのは,去年度の本試験問題でいうところの例えば「事務室で受付」→「更衣室で着替える」→「工房群へ」→「更衣室で着替える」→帰宅 のような流れをイメージできるようになるためのものです.これが,適確にデキルのとデキナイのとでは,エスキース過程における様々な判断力に大きな差が生じてしまい,結果的にゴールがぶれてしまう危険性があります.


Re: ウラ指導本の第2課題について BOSS - 2005/07/19(Tue) 18:03 No.505  

ウラ指導的な考え方は理解できました。
ありがとうございました。

これでこの件に関しての質問は最後にしますんでお付き合いください。
1、『体験ホール』が2F。
2、『レストラン』が2F。
3、『陶芸室』が2F。
ましな順は?


>MIYUさん

回答例より建築面積が狭く、ピロティーもあるのでそこまで1Fは広くないです。しいて言えば、光庭とデッキテラスが回答例より広いです。


Re: ウラ指導本の第2課題について ペンギン - 2005/07/20(Wed) 08:17 No.508  

■質問
1、『体験ホール』が2F。
2、『レストラン』が2F。
3、『陶芸室』が2F。
ましな順は?

■解説
全て一発アウトですが,あえて順番をつけるとすると,1,3,2かな?所室のキング度合で判断しました.


プログラム図 投稿者:BOSS 投稿日:2005/07/05(Tue) 00:50 No.444  
おひさしぶりです。ユーザープランニングではお世話になりました。
少しプログラム図について質問があります。
プログラム図=設計図の設計図 というのはなんとなく理解できます。
そこで問題作成側と問題解答側についてなんですが、
問題作成側時…プログラム図→動線指定→ゾーニング、ボリューム等→…
問題解答側時…プログラム図→動線、ゾーニング、ボリューム等→もう一回プログラム図→…
※設計条件はここでははぶきます。

こんな考え方でよろしいでしょうか?
プログラム図が勝敗をわけてしまうというのも理解できますが、問題作成時でも意識してプログラム図を考えなくても問題ができるケースはあると思います。プログラム図の説明を聞かずに問題作成を初トライする人なんか特にそうかと。

で、本題なんですが、上で書いた問題解答時の一発目のプログラム図は回答者のイメージプログラム図(ざっと読んだくらいでのイメージ)で、2回目のプログラム図が問題文の内容を吟味したうえでのプログラム図ってことでしょうか?

ご返答よろしくお願いいたします。


Re: プログラム図 ペンギン - 2005/07/05(Tue) 17:09 No.449  

こないだの東京講習会で初めて知ったのですが,受験生の皆さんの考えているプログラム図と僕の説明しているプログラム図には,大きな違いがあります.

プログラム図って本当に大枠なんですよ.早い話が,他人に見せて20秒くらいで理解してもらえる程度のものなんです.逆にいえば,それくらにシンプルにまとめったものでないとエスキースの最中に自分が作成したプログラム図を見ても何が何だか分からないんですよ.だから,必然的にプログラム図なんて見なくなってしまう.こうなると,図面を見ないで,建物を作り続けるハメに陥ります.

それとプログラム図の作り方や,読み取り方等にもコツがあります.そのためにも,設計資料集成を読解したり,模範解答例作りを繰り返すことをお薦めします.



Re: プログラム図 BOSS - 2005/07/08(Fri) 19:41 No.455  

ペンギンさん、
確認の意味での質問です。
お答えください。

プログラム図とは、施設の利用形態。
こんな感じでOKでしょうか?


Re: プログラム図 ペンギン - 2005/07/09(Sat) 07:54 No.458  

ペンギンです.BOSSさんのその通りです.施設の利用形態ですね.ほとんどの受験生が施設の利用形態におけるリアリティーをマスターしないまま本試験に挑んでいます.そのためにも施設見学をお薦めします.


Re: プログラム図 BOSS - 2005/07/09(Sat) 17:32 No.461  

やっと理解できました。しかし、日本語はほんと難しい…。でもオリジナル語にすると教わる側は理解しやすいんですよね。
すーっと入るみたいな。


Re: プログラム図 Mercury - 2005/07/10(Sun) 03:27 No.462  

ご無沙汰しています。去年合格したものです。
BOSSさん、ペンギンさん、頑張ってますね。感心しています。

今実務で、市の施設の用途変更をともなう改修工事の設計をしています。
ただ、担当課に言われたままに部屋名を変えるだけでなく、
もし新築だったら、と思いプログラム図を書いてみて、それを今の建物に当てはめてみて、
改修すべき点(受付用・バリアフリー用に壁をぶち抜く等)をこちらから思い切って提案し、なるほどーと、受け入れてもらえました。(予算が心配ですがー)

逆に言えば、用途変更をともなう改修工事は、旧プログラム図・新プログラム図を理解していないと、できないかも、と思いました。
官庁の仕事は、担当課の窓口担当者だけでなく、多くの市民の要望があっての設計なので、プログラム図は決して流して考えてはいけないと、身にしみています。
小さな改修の仕事ですが、プログラム図の作成の勉強は、とっても役にたってますよ〜♪


Re: プログラム図 ペンギン - 2005/07/18(Mon) 09:00 No.493  

おおお,Mercury さんじゃないですか!お久しぶりです.コメント,ありがとうございます!


h16課題の王様は木工工房ですが 投稿者:こーちー 投稿日:2005/07/15(Fri) 09:49 No.481  
 ウラ指導本、買いました。やはり画期的な内容ですね。
 ところで、昨年度の「ものつくり体験施設」の王様部門はものつくり体験部門に、間違いないですが、そのキングオブキングは木工工房という、ペンギンさんのおっしゃる事は、もっともですが、私としては、どうも100パーセント納得というわけには、いかないのです。
 といいますのは、ものつくり体験部門である、展示ホールもこだわりどころではないかと、思うのです。
 天井高の指定はないものの、床面積は、この課題、最大です。さらに特記事項も多いです。旧街道又は遊歩道側から見えるように配慮するとあります。設計条件の前文「地域に開かれた施設を計画する」とあいまって、かなり重要なポジションにあると、判断するのですが、いかがでしょうか。
 しかし、展示ホールをキングオブキング、と考えるのも、違和感があるような・・・。ウラ指導さんの見解をお願いします。


Re: h16課題の王様は木工工房ですが トラッキー - 2005/07/15(Fri) 12:05 No.482  

お望みのウラ指導の見解ではないですが、僕の見解です。
ものつくり体験部門について、更にグループを考えます。 その時に、“ものつくりを体験できる”のは、工房群3室のグループですよね。展示ホールは、見るだけで、体験は出来ません。 課題文冒頭部分の“ものつくりを体験できる施設を計画する”に合致する考え方は、木工工房をキングオブキングとするのか、展示ホールをキングオブキングとするのか、どちらがいいのでしょうか。 こんな考え方は、いかがでしょうか。割り込みでスイマセン。


Re: h16課題の王様は木工工房ですが ペンギン - 2005/07/15(Fri) 16:50 No.484  

こーちーさん,展示ホールは,ブラフ(一見,トラップのように見えるが,実はそうでないモノ)です.基本的には,トラップさんの見解が,ウラ指導としての見解です.もし,展示ホールを重要視すると考えるのであれば,展示ホールを中心とした建物全体のプログラム(利用形態)が存在するはずです.しかしながら,課題文に条件指定は記載されているものの施設全体における展示ホール位置付けは,主役を張るほどのものとは思えないのです.

それに,展示ホールを中心にした見学系ものづくり体験施設だったとしたら,「宿泊室」なんて必要ありません.あらゆる脇役は,多かれ少なかれ,主役のために存在するのです.(こういう言い回しが,説明が分かりずらいって言われるゆえんなんだろうなぁ.)


分かりました こーちー - 2005/07/15(Fri) 19:29 No.485  

 部分だけ見て、全体を見て無かったです。トラッキーさん。割り込みだなんてとんでもない。ありがとうございます。ぺんぎんさんの、展示ホールを中心にした見学系ものづくり体験施設だったとしたら、「宿泊室」なんて必要ありません。は、ごもっともです。
 また、質問すると思いますので、よろしくお願いします。


見学会について 投稿者:カピロ 投稿日:2005/07/11(Mon) 22:12 No.467  
 以前、こちらのページで希望者を集めてある公共建築物の見学会を行ったと聞きました。実際に7x7の空間を体感したり、裏動線を歩いてみたりすることは、実は建物を設計する上で非常に重要であると思います。ぜひ、どの建物を見に行ったかを教えていただけないでしょうか。当方、大阪市は淀川区に在住です。 よろしくお願いします。


Re: 見学会について ペンギン - 2005/07/12(Tue) 14:17 No.470  

カビロさん,大阪だと受験生であるトラッキーさんが,ブログ上で記事にしていますので,直接,問い合わせて見て下さい.

トラッキーさんのブログは↓
http://blog.livedoor.jp/tolucky_t/


Re: 見学会について トラッキー - 2005/07/13(Wed) 17:36 No.474  

ペンギンさん、そして、カピロさん、こんにちは。
近くでは、こんなのもありますよ。
http://osaka.cool.ne.jp/popli/bunka.htm を参照してください。 特に、”実施設計の素案”というのが、面白いです。
この施設は、バカでかいですが、その辺は、ブログの中の、”施設を見て”を参考にしてください。
それと、こんなのもあります。
http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/GYOUSEI/TOSHOKAN/library6/chuou_kousou.htm
これは、公が出している物です。

以上、二つは、公共建築を設計する際の資料です。ウラ指導で行っている指導方法を垣間見れると思います。

それでは、お互い、頑張りましょう。


ありがとうございます カピロ - 2005/07/14(Thu) 17:32 No.477  

ペンギンさん、トラッキーさん返信ありがとうございます。トラッキーさんには後で直接お伺いさせていただきます。有用な情報本当にありがとうございました。


Re: 見学会について ペンギン - 2005/07/14(Thu) 22:42 No.479  

ガピロさん,頑張って下さい.この時期ぐらいでないと実際の施設見学をしている余裕が持てません.各地域の自主勉強会共に,施設見学を積極的に行い始めています.

ちなみに,東京は,先週末に,新国立劇場にバックステージツアーに参加しました.とてもよかったです.

[直接移動] [1] [2]

- KENT & MakiMaki -