00000000
教育的ウラ指導ー製図
[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

h20年度 最後のアドバイス 投稿者:ウラ指導事務局 投稿日:2008/10/09(Thu) 11:37 No.569  
h20年10月9日付で,下記内容のメルマガを配信しました.
読者数6,240名(h20年10月9日現在)は,一級建築士メールマ
ガジンとしては,国内最大です.購読は無料ですので,まだ購
読されてない方は,是非,ご購読下さい.
購読は完全無料.登録は,こちら↓
http://www.ura410.com/contents/magumagu.html



□一級建築士合格へのウラ指導
〜今年の合否の命運を変えてみせるアドバイス/10月9日号
ウラ指導のペンギンです.
本日も一級建築士試験情報をお届けします.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※アナタを製図試験に合格させるウラ指導
 〜製図試験に合格したい方は必読.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○【今年の合否の命運を変えてみせるアドバイス】
先日,開催した一発逆転模試において,課題文の中にある仕
掛けを施しました.思いのほか,多くの受験生が引っ掛かっ
てしまったのですが(そこまで確信犯的に引っ掛けようとし
た訳ではなく,たまたま結果がそうなっただけのことですが
),その内容に関する受講生専用掲示板でのやりとりの中で,
とても重要な話が出てきましたので,その1つをメルマガ読
者の皆様にもお伝えしておきます.

それは...

本試験で課題文を読んで,ある記述に「アッ!」と思い,「
これは,こう計画しろってことだな.はは〜ん.ひょっとす
ると,この意味に気づけるのは,自分ぐらいしかおるまい,
今年こそは,頂きだー!」といった感じでプランニングを進
めていったときの大半は,誤った解釈(=間違った課題文の
読み取り)による少数派プラン突入の警告サインとも言えま
すので,そういった時こそ注意してください.

ウラ指導では,毎年,ユーザープランニング(ユープラ)と
いうインターネット上の再現図面検証会を無料で行っていま
す.ルールは簡単で,本試験終了後に,再現図面を復元した
ものを提出して頂きます.全国から200枚を超える再現図
面が集まります.それを参加者全員に公開し,どの辺りに合
格ラインが設定されるであろうかを掲示板で協議・議論しま
す.合格発表後は,再現図を合格図面・不合格図面とに切り
分け,その内容から合格判定基準をあぶり出していきます.
今年もユープラは開催します.申込(無料)は,こちら↓
http://www.ura410.com/03_seizu/user_P/setumei_u_planning.htm
10月20日より受付開始.
※何度受けても合格できないという方は,ユープラで行っ
ているような合否判定基準の検証を行っていないからです.
「どういった図面を作成すれば合格できるのか?」その感覚
がズレた状態のまま戦い続けても,勝てる訳がありません.


話しを戻しまして,毎年開催しているユープラでの検証にお
いても明らかになっていますが,本試験では,受験生図面の
その年の出来不出来によって判定基準を変動させてます.「
変動させている」というより,2〜300枚程度のサンプル添
削(採点)を行ってから,その年の採点基準を決めているよ
うに感じます.そのため,明らかに課題文の読み取りミスの
場合でも,同じ失敗をしてしまった受験生プランが多ければ,
減点ウエイトは極端に減ります(平成12年度本試験課題に
おける北側広場がその代表例).そのためにも,プランニン
グの客観性が重要となってきます.何度も繰り返しますが,
主観的なプランニングのまま突っ走らないことが肝心です.

本試験で,主観的な(=個性的な,少数派的な)プランニン
グをしてしまう理由をご存知でしょうか?

実は,本試験終了後のユープラでも,合格発表前にある程度,
多数派,少数派のプランニングの趨勢(=合否ライン)が見
え始めてくると,少数派組から,私は本試験での課題文を「
このように解釈してこうした!それはアリだろう!」という
議論が始まります.ちなみに,これは毎年のことです(この
製図試験の恒例行事とも言えます).

肝心なのは,「このように解釈した」という時点で少数派が
確定してしまっている恐れがあるということです.

その「解釈」の対象が,「課題文中に明記されている言葉に
よるもの」なのか,それとも,「課題文中に明記されている
言葉からの推測(=勝手な個人的イメージ)によるものな
のか」が勝敗の分かれ道となります.

後者でプランニングしてしまった場合,ほぼ100パーセ
ントの確率で少数派にまわってしまいます.実際に,これ
まで解いてきた課題文を再度,見返してみてください.少
数派プランとして仕上げてしまった原因は,全てそこにあ
りませんか?


いいですか,今年の本試験においては,常に,「課題文の記
述そのもの」に従ってください.その感覚を戒める再確認し
て頂く意味もあって,先の一発逆転模試の課題文を私自身が
作成しました.

この試験に必ず勝ちたいのであれば,本試験で課題文を解き
ながら,「自分は課題文の読み取り間違いをしているかもし
れない」と常に疑いながらエスキースを進めてください.
そうすれば,必ず勝てます.課題文の読み取り間違いさえな
ければ,「自分の実力の7〜8割程度を発揮できれば勝てる
試験なんだ」と自分に言い聞かせて,本試験に挑んで下さい.

次号へ続く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※アナタを学科試験に合格させるウラ指導
 〜学科試験に合格したい方は必読.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○【ウラ指導経由なら合格物語10%オフ!(人数限定)】
過去問題データーベースソフト 合格物語を新規購入する場
合,ウラ指導経由で購入しますと10%オフ(=10%割引
)で購入可能です(限定50本のみ).詳しくは,こちら↓
http://www.ura410.com/01_gakka/goumono_syoukai.htm


○【学科試験で面白いほど点数をとる方法】
学科試験で確実に点数がとれるようになるための秘訣を公開
中.こちら↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/52098038.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受験生の皆さんへお願いがあります.私達ウラ指導が一級建
築士合格について,多少なりとも皆さんのお役に立てた暁に
は,是非とも「明日の建築士制度を考える活動」にご協力下
さい.自分達の建築業界の未来は,自分達で築き上げていく
という気概を持たなくては,我々建築士の未来は開けません.
戦う建築士ネット(通称:tk_net)にご参加下さい,こちら↓
(受験生の方,学生の方の参加も可能です.)
http://www.ura410.com/00_ura410/sonota_prj/tk_net/index.htm
___________________________
このメルマガの内容に関するご質問は,質問内容を書いて,
そのままご返信下さい.分かるまでご説明させて頂きます.
(現在,お問合せが多数寄せられており,返信に時間がかか
ってます.順次対応しておりますのでご了承下さい.)
___________________________
このメルマガを登録後,ウィークリーまぐまぐが送られてき
てお困り方がいましたら,下記アドレスで解除してください.
http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年の製図試験合格ノウハウについて 投稿者:ウラ指導事務局 投稿日:2008/06/28(Sat) 15:01 No.567  
今年度の製図試験の傾向予想とその対策方法です.
こちらをご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/51962159.html


東京都庁建築系職員のみなさまへ 投稿者:ペンギン 投稿日:2007/08/12(Sun) 15:38 No.562  
ウラ指導のペンギンです.
8月28日(火)13:15〜17:30まで,東京都庁第二本庁舎
21階局議室において,「1級建築士合格を目指して
(製図試験編)」というセミナーの講師を東京都都市
整備局様より依頼されております.そこでは,ウラ指
導の第1課題,第2課題をテーマとしたエスキス模試を
予定しております.今年度(2007年度)のウラ指導受
講生の中で東京都庁建築系職員の方がいらっしゃいま
したら,是非,そのセミナーにもご参加下さい.その
場合,直接,添削指導を行わせて頂きますので事前に
ご連絡頂けると助かります.尚,このセミナーは,都
庁職員の方しか参加できません.参加費は無料です.
前回の都庁講習会の様子はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/51497541.html

連絡先メールアドレス
info@ura410.com


後半戦 製図講座について 投稿者:ウラ指導事務局 投稿日:2007/07/17(Tue) 13:42 No.560  
後半戦 製図講座 参加ご希望のみなさまへ

ただいま,参加ご希望戴いておりますメールへの返信がおいついておりません.
現在メールをお送りいただいたみなさまには,
ご迷惑をおかけいたしますが,本日中には,仮受付の旨と今後の手続きに
ついてのメールを返信させていただきます.
恐れ入りますがご了承くださいませ.


後半戦製図試験講座 角番生先行受付を開始しております.
 詳細はこちら↓
http://www.ura410.com/03_seizu/kouza_syoukai/setumei_kouhan.htm
尚,パックコースがおススメです(先着順).こちら↓
http://www.ura410.com/03_seizu/kouza_syoukai/kouhan/pack_cource.htm


Re: 後半戦 製図講座について ウラ指導事務局 - 2007/07/17(Tue) 14:39 No.561  

■お申込みのフローについて
お問合せを戴いておりますのでお知らせいたします,

各講座の「申込み方法」を参照いただき,
まずは,
参加ご希望のメールを受付専用メールアドレスまで送信してください.

 ↓
(仮受付をさせて戴きます.)
その後,事務局より,
お振込み先など,今後の手続き方法を返信させていただきます.


■メール送信後,翌日を過ぎても,事務局からの返信が届かない場合は,メールが届いていないか,返信がエラーになっている場合がございますので,再度事務局までメールを送信くださいませ.


後半通信添削を申し込まれた皆様へ 投稿者:事務局 投稿日:2005/07/27(Wed) 12:55 No.526  
ウラ指導事務局です.後半通信添削+後半戦国語力開発講座を申し込まれた皆様へ

当初定員を100名に限定し,体制を整えていましたが,受付開始から5分間で170名を超える申込みを頂いたため,急遽,締め切らせて頂きました.無論,ウラ指導が行う製図試験対策でもあるため,空前絶後の合格率を実現させてみたいと考えます.よろしくお願いします.

■テキストについて
指導用のテキストは,「製図試験のウラ指導」を別途購入してください.↓
http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/seizu_ura/index.htm

現在,楽天ブックスランキングでも売上げトップです.品切れとなる可能性も十分,考えられますので,早めに入手して下さい.コチラ↓から,楽天ブックスで購入することもできます.
http://www.ura410.com/00_ura410/market/seizu.htm

■郵送料について
郵送料については,当方から送る場合は,こちらで負担致しますが,お客様から送られる場合には,お客様の方でご負担下さい.

■製図用紙について
製図用紙については,通信添削5課題+後半戦国語力開発講座セットを申し込まれた場合のみ,エスキース用紙10枚,作図用紙10枚の計20枚を事務局より発送致します.(追加で申し込まれた方を除く.)

■後半戦国語力開発講座について
後半戦国語力開発講座については,何案送られても構いません.(ただし,必ず1/200に作図した上で,A4サイズに縮小してメールもしくは,送付して下さい.A2サイズをA32枚にコピーし,そのA3サイズをA4サイズに縮小コピーした2枚組にして送られても構いません.)

■学科試験の合否に関して
学科試験の合否に関わらず,申込金の返却は行いません.ただし,現在,申し込まれている場合でも8月1日までであれば,キャンセルを受付させて頂きます.既に,入金されている場合は,全額返金させて頂きます.下記のアドレスにメールして下さい.
info@ura410.com
(ただし,学科試験の合否発表により不合格になってしまったとしても,この講座を受講されておくことをオススメします.)

■キャンセル待ちの皆様へ
キャンセルなどにより定員の空きがあり次第,随時,この掲示板で報告させて頂きます.


掲示板休止のお知らせ 投稿者:事務局 投稿日:2005/07/22(Fri) 18:22 No.522  
ウラ指導事務局です.書籍発売の影響もあり,現在,アクセス数がこちらの想定を遥かに上回っています.大変,申し訳ありませんが,こちらの掲示板の運用を一時休止させて頂きます.

尚,「製図試験のウラ指導」や,製図試験についての質問は,下記のアドレスへメールして下さい.
ye-sub@ura410.com

土,日,祝日を除き,原則24時間以内に解説対応させて頂きます.


今年度の課題が決定! 投稿者:ペンギン 投稿日:2005/07/22(Fri) 16:09 No.518  
今年度(H17年度)の課題が発表されました.
「防災学習のできるコミュニティ施設」

メルマガで多少の説明はしてありますが,それに加えて平成7年度の本試験課題「市街地に建つコミュニティーセンター」においては,設計条件の中に「地震災害時の避難」についても焦点があてられているので,一度,目を通しておくことをオススメします.

試験元がどういった課題を作成しようとも,結局は,防災学習のあり方を「講習・調査系」といった静的学習グループと,「体験学習・実験系」といった動的学習グループの分離に終始することが予測できます.(動的学習空間と外部施設とを繋いで,屋外での体験学習との連動が落としどころに絡んでくるのではないでしょうか?)あくまで,ペンギンの個人的な推測ですが.

関東にお住まいの方は,下記の防災センター等の施設見学を行うといいでしょう.
http://www.aaa.or.jp/~yamasaki/bousai/center/

僕自身も,来週一杯は,関東圏の施設に実際に足を運びプログラム(利用形態)の徹底分析に集中します.

尚,ウラ指導のメルマガは,↓です.
http://www.ura410.com/contents/magumagu.html


Re: 今年度の課題が決定! ペンギン - 2005/07/22(Fri) 16:22 No.519  

ちなみに,↓のサイトもプログラムや,シナリオを想定する上で参考になりそうです.

http://www.bosai-study.net/top.html


Re: 今年度の課題が決定! マコ - 2005/07/22(Fri) 17:29 No.520  

課題みました。一瞬、驚いた後に『にやっ』としました。
後半戦もよろしくお願いします!


ウラ本の課題@について質問 投稿者:ちか 投稿日:2005/07/21(Thu) 18:00 No.510  
お世話になります。
ウラ本の課題@につい、じっくり検討したのですがまだ答えが出ない部分についてお聞きしたいと思います。
1階面積をなるべく多く確保することを考えて、外構条件より北側6m、南側5m、東西各4mあけて35×28で7×7グリッドとし、右下にコミュニティープラザ(18×12=216)確保するため、2コマをプラザに当てて検討しました。
この場合、ホールはプラザ北側4コマと西側4コマが考えられます。(ホールは準備室を加えて正方形196uで考えていました)
1)北側4コマとした場合、軽食喫茶コーナーが北側となり、上階の食堂の景観を考えると適切でない(軽食喫茶コーナーを南西側におくとホールの一部とならず離れてしまうため、模範解答例のようにできない)
2)西側4コマとした場合、軽食喫茶コーナーはさらに西側にある2コマと東側のプラザ北側の2コマの2通り考えられる。
 @西側2コマを軽食喫茶コーナーとした場合、西側からのサービス動線が必要となるため、管理ゾーンが北西側4コマとなる。
 Aプラザ北側の2コマを軽食喫茶コーナーとした場合、北東側4コマが管理ゾーンとなる。
@Aについて、上階の浴室とメディアルームのサービス動線を考えて検討する必要があると思いますが、2階、3階は15〜16コマ内で納めるため、一番南側は屋根となり、どちらに管理を持ってきても長方形の整形なので納まります。
そのため、P.85の真ん中のサービスアプローチがどちらでもずっと考えることができてしまい、北西側と断定できません。
(私は初め、サービスは東側からと決めつけてしまったのでこれで自分の大きな欠点が分かりました)
P.85の時点で、「管理動線は北西側にくると想定できます」とあるので、想定しておくべきだとは分かるのですが、どうしてもできません。できないため、北側は一応駐車スペースとして6mの余裕をもたせたほうがよいと思ったのですが。
結局、決めつけはよくないと思い、これからどのプランでも浴室、メディアルームとの兼ね合いも検討する手順23のコマプランを3つぐらい書いておいて、そこで一番納まりのよいものに決めようと思ったのですが、どうでしょうか。アドバイスお願いいたします。


Re: ウラ本の課題@について質問 ペンギン - 2005/07/21(Thu) 18:23 No.511  

発想的には,問題ないと思います.ただ,文章でのやり取りなのでなんとも言えないというのも本音なのですが.プロファイルの進め方も第1課題から大きく変わっていきますので,全課題について目を通した後で,再度,考えて見てください.


Re: ウラ本の課題@について質問 ちか - 2005/07/22(Fri) 07:27 No.515  

ペンギンさん、どうもありがとうございます。
わかりました。一通り、解いてみます。
ただ、再度お尋ねしたいのですが、うまくまとまれば第1課題で東側道路にサービス駐車場確保して東側からの管理動線という解答例もあり、ということでよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Re: ウラ本の課題@について質問 ペンギン - 2005/07/22(Fri) 08:35 No.516  

ペンギンです.ちかさん,全体のまとまりに支障をきたさなければオッケイですよ.余談ですが,ウラ指導の指導方針では,駐車場の計画は,かなりの確立で犠牲系にまわします.


Re: ウラ本の課題@について質問 ちか - 2005/07/22(Fri) 10:13 No.517  

ペンギンさん、早速お返事ありがとうございます。
課題発表されましたね。私にとって研究必要なお題です。


機能図 投稿者:mmm 投稿日:2005/04/25(Mon) 12:35 No.404  
今年角番です。
どなたが機能図の書き方を教えてください。
自分が機能図を書くと矢印でグジャグジャになり非常に見にくくなります。学校では、階毎に分けて、機能図を書くようにと、指導されていますが、とても出来ません。何かコツがあるのでしょうか?


Re: 機能図 hh - 2005/04/25(Mon) 17:51 No.405  

mmmさんこにちは。
僕も機能図汚いです。
でも、機能図ってきれいに書く必要あんまり無いように思います。
僕の場合は機能図は所要室の整理の為に使ってます。
だいたい、各階に分けて描けって言われても、
課題に階指定でもしてあればそういう書き方になるだろうけど、
機能図描く段階って、まだそんなに階の振り分け決まってないですね。僕は。
なので僕は部門ごとに描いてます。



Re: 機能図 mmm - 2005/04/25(Mon) 21:14 No.406  

hhさんありがとうございます。
自分の場合、部門毎と部門同士のつながりを書くと線だらけでなり、非常に分かりにくくなります。
もう少し教えてください。外部アプローチ、部門同士の関係、部門毎の管理の関係も機能図に書いてますか?


Re: 機能図 u7 - 2005/04/25(Mon) 21:37 No.407   <HOME>

私は、問題文中にアプローチ指定のあったものだけを矢印で描きました。
それ以外は、基本的に自分の思い込みが入りやすいので無視して描きませんでした。
よくやるのが機能図の清書です。はじめは配置をまったくイメージしないで描くのでぐじゃぐじゃになりますが、その後、ゾーニング・配置を考えながら清書しました。多いときは、機能図だけで3回書き直しました。
2階以上の階はアプローチ指定がない限り、機能図は描きませんでした。

わかりにくくなるというのであれば、最低限の情報だけを図示してみてはどうでしょう?


Re: 機能図 mmm - 2005/04/25(Mon) 23:29 No.408  

u7さんありがとうございます。
参考になりました。


Re: 機能図 ペンギン - 2005/04/26(Tue) 14:06 No.409  

一級建築士試験では,機能図と表現していますが,通常,計画の世界では,プログラム図と言ってます.プレゼンの中にも使ったりしますし,設計資料集成 総合版の中にも説明されています.まあ,そんなことは,おいておいて,先週末の大阪講習会でも感じたのですが,プログラム図を意味と目的を再認識することが大切だと思います.おそらく,なんのためにプログラム図を作成すのか?がイマイチ理解できていないのではないでしょうか?ウラ指導らしくぶっちゃけて説明すると,どらえもんのアニメでは,ドラえもんが主役です.次に重要なキャラは,のび太くん,その次がジャイアン.この3人のキャラさえそろえばドラえもんのストーリーは,成立してしまうのです.つまり,スネオや,しずかちゃんは,ストーリー自体に最悪,必要としない.その辺を見極めるためのプログラム図です.この話は,一応,メルマガにも書いておきますね.


Re: 機能図 BOSS - 2005/04/27(Wed) 22:19 No.410  

大物等の(大部屋、広場、管理ゾーン等)の位置を決めた時点でプランの方向性、エスキス時間等が非常に左右されると思います。
逆に言えば、大物等の配置が的確にできれば、大枠の大枠はできたようなものです。あとは努力…。
そこで、私なりの動線&ゾーンからの大枠をとらえる第一歩を書きますので参考までに。(基本かもしれませんが)

1、下記のような動線図を作る。
=注意事項=
・自分の考えを捨て問題文に書かれていることのみの動線図を作る。
・特記事項に動線関係の文字が無い部屋は書かない(その他の施設も同じ)
・部門別にまとめて書く
・各部門の配置は適当、あたりすらつけずにただ書く(それを考えるためどうでもいい)
2、1の動線図を見て『部門越え』している部屋等に最大集中。
3、最大集中した部屋をピックアップし、それにつながる外部への動線をエントランスを含めて『線が交差しないように』車も含めて大物等の配置(6分割のどこかという程度)を決める。
4、それに伴い基準階を検討。
以上

参考までに。


Re: 機能図 hh - 2005/04/28(Thu) 00:15 No.411  

mmmさんこんばんわ。
機能図(プログラム図)のありかたについては、ペンギン先生がメルマガで書いてくれるそうなんで、ご質問のお返事だけさせて下さい。
>外部アプローチ、部門同士の関係、部門毎の管理の関係も機能図に書いてますか?
書いてません。
僕もBOSSさん同様課題文に動線指定がある場合しか書きません。
理由は、あまり動線図を細かく書き出すとそこでプランニングが始まってしまい、結果として主観が混ざってしまうからです。
去年学校で友達になった設計屋の人の動線図は本当にシンプルでした。
大きなバルーンに小さなバルーンが線で簡潔につながってるだけなんですが、
課題の動線がらみのとこはしっかりおさえてありました。
その人いわく動線図を描けばある程度建物のイメージがつくそうです。
動線図は本当に重要だと思います。が、その書き方は人それぞれ。
自分だけのオリジナル動線図を描けるようにお互いがんばりましょう。


Re: 機能図 BOSS - 2005/04/28(Thu) 01:36 No.412  

>hhさん
そうなんですよね。動線図を細かく書くとプランニングが始まってしまうんですよね。
>mmmさん
例えばA、@動線、AボリュームBその他を別々に考え、部門ゾーニングぐらいの時@ABを融合させる人
B、ABをふくめて@を考える人
いろいろです。また、どれが正しいってのもないと思います。
自分がやりやすければいいわけですし。
ペンギン殿がゆうように「なんのためにプログラム図を作成すのか?」とゆう視点大切だと思います。
ちなみに私は完全Aタイプです。


Re: 機能図 mmm - 2005/04/28(Thu) 19:06 No.413  

hh様、BOSS様ありがとうございます。
自分は全て網羅した機能図を書こうとしてました。
結果、線だらけで、見にくく、時間もかかっていました。
今後はみなさんのアドバイスを参考に、なんのためのプログラム図なのかを考えていきたいです。


Re: 機能図 先輩合格者 - 2005/04/29(Fri) 22:45 No.415  

課題文のどこを重要視するかで機能図もゾーニングもプランニングも変わってきますよね?そして何を重要視するべきかどうかの判断は機能図の段階でなく、ボリュームチェックや階の振り分けも含めたゾーニング・プランニング途中で行われるような気がしています。


Re: 機能図 メロン - 2005/07/22(Fri) 02:52 No.513  

↑既存合格者とはとても思えん稚出な思考だが


Re: 機能図 鳥肌実 - 2005/07/22(Fri) 07:23 No.514  

ペンギンのおっしゃるプログラム図は、建物の使われ方を決定する重要な要素だと思います。また、これにより若干の個性が出る部分であると思います。(しずかちゃんとジャイアンのキャラのどちらを優先するかの判断とか)
プログラム図から、ゾーニングを推定しボリュームチェック、プランニングと進め、パズルゲームに移っていくのが自然だと思います。たとえ、パズルゲームで行き詰まっても、プログラム図を少しづつ修正していって収める手法も有り得ると思います。
とっかかりからパズルゲームを始めてしまっては、腑抜けなプランになってしまう危険性が高いと思います。


いまだに迷い 投稿者:F 投稿日:2005/07/08(Fri) 10:14 No.453  
学校の課題をやっていますが、例えば図書館部門、コミュニティー部門(集会所、研修室、和室)、その他部門に分かれている場合、たまたまボリューム的に1F図書館部門、2Fコミュニティー部門で分けることが出来るとします。今回の課題では各部門を時間別に管理する必要があるため、階層分けによるゾーニングはベストと考えます。さて、ここで模範解答では上記の例のように出ていました。私はコミュニティー部門の集会室の多人数利用を優先し、またコミュニティーという言葉にひっかかってか、模範とは逆に1Fをコミュニティー部門、2Fを図書館部門にしてみました。この課題に限らず、まだまだ階振分けに迷いがあり、模範解答との差に苦しんでいます。模範解答は全てではないと思いますが、この掲示板を利用してまだ日が浅く、色々とご意見を聞きながら参考にしていきたいと思っています。まずはゾーニングする際のポイント、また部門内でも細かいゾーニング(グループ分け)があると思いますが、いつも心掛けるべきポイントがあればご指導の程よろしくお願い致します。これまで課題数では50課題以上はやっていますが、このままで昨年と同じ結果を迎えてしまいます。道を切り開くきっかけをいただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。(設計資料集成昨日届きました。アドバイスありがとうございました)


ここは某資格学院のサイトではありません こーちー - 2005/07/08(Fri) 12:23 No.454  

 私もFさんと同じ学校に通っているので、内容は良く分かります。おそらくここの掲示板を覗いている多くの方が、お分かりになるのではないでしょうか。
 しかし、中には独学の方もいらっしゃるのでおそらくFさんがなにをおっしゃってるかお分かりにならない方もいらっしゃると思います。
 課題に関してはFさんが通われる資格学校の講師の方にお尋ねしたほうが、的確な答えが返ってくると思うのですが、いかがでしょうか。
 Fさんのご質問は、最終的には、ご自身で発見するしかありません。
 しかし、Fさんと同じ学校に通う仲間意識からちょっとだけ、言っちゃいます。私も2Fを図書館部門にしましたが、ちゃんと納まりましたよ。ですから、Fさん。間違いではないですよ。ただ、難易度は1F図書館部門にするより上がりますけど。
 ところで、Fさん。ウラ指導にメルマガがあるのはご存知でしょうか?もし読まれてなければ、読むことをおすすめします。ペンギンさんが、設計資料集成の具体的な使い方を説明してくださるようなので、必読です。


すいません F - 2005/07/08(Fri) 20:21 No.456  

こーちーさん初めまして。御指摘ありがとうございます。以後気を付けますね。資料集成などを活用しながら、別の視点でこちらの掲示板にお邪魔したいと思います。


度々 F - 2005/07/08(Fri) 20:24 No.457  

こーちーさん、初めましてではなかったですね。資料集成の件では大変お世話になりながら・・・どうも重ね重ねすいません。これまた以後気を付けます。


Re: いまだに迷い ペンギン - 2005/07/09(Sat) 07:58 No.460  

こーちーさん,コメントありがとうございます.Fさん,月曜日に,メールマガジンで設計資料集成の活用法の一例をご説明しますね.


Re: いまだに迷い バドラー - 2005/07/11(Mon) 10:29 No.463  

Fさんへ

はじめまして。
私もFさんと同じ資格学校に通うものです。

資格学校の課題に関して、NとS別に語れるサイトありますから
そちらで書き込みしたら、回答返ってくると思います。


Re: いまだに迷い F - 2005/07/15(Fri) 00:07 No.480  

一時期自分のコメント欄が見当たらずペンギンさん、バドラ-さんの書き込みに気づけませんでした。すいません。ペンギンさん、裏指導本買いました。まずは読みます。バドラーさん、よろしかったらそのサイトを教えていただけないでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。


Re: いまだに迷い ペンギン - 2005/07/15(Fri) 16:43 No.483  

すみません.数人の方からメールでバックステージツアーとは何ですか?という問い合わせを頂きました.↓です.
http://www.nntt.jac.go.jp/season/bst/index.html


Re: いまだに迷い バドラー - 2005/07/19(Tue) 09:43 No.501  

Fさんへ

こんにちは。
他サイトを教えていいのかわかりませんが、
「建築士お気楽サイト」です。
検索エンジンで検索するとすぐにわかります。


Re: いまだに迷い メロン - 2005/07/22(Fri) 02:08 No.512  

迷うという消極的な面は悩みだな。
それじゃなにやってもトンチンカンでお仕舞いだね。
人間、この世に生まれてきたからには考えんとな。ハハ

[直接移動] [1] [2]

- KENT & MakiMaki -