前半戦 一発逆転模試
ura410-2006
[トップに戻る]



製図試験対策 投稿者:ウラ指導事務局 投稿日:2007/07/11(Wed) 11:40 No.89  
この掲示板は,2006年度の一発逆転模試で実際に使用したもの
です(講座毎に設置される専用掲示板のサンプルとしてお考え
下さい).このようなやり取りを受講生達と行いながら,質問
対応をしております.また,他の受講生達の質問とその解答を
見ていくだけでも相当実力を高めることが出来ます.

□ウラ指導製図試験対策について
角番生(2年目製図受験生)を対象とした1月1日〜6月末ま
での前半戦製図試験対策サービスは,こちら↓
http://www.ura410.com/03_seizu/kouza_syoukai/setumei_zenhan.htm

本試験課題発表後(7月末)〜本試験日までの後半戦製図試験
対策サービス一覧は,こちら↓
http://www.ura410.com/03_seizu/kouza_syoukai/setumei_kouhan.htm


お知らせ 投稿者:事務局 投稿日:2006/07/27(Thu) 04:33 No.86  
前半戦一発逆転模試 ご参加のみなさまへ

当模試専用掲示板は,近日を以って終了とさせていただきます.
ご参加いただき誠にありがとうございました.

サービス終了後,書込み等はできませんのでご了承くださいませ.


図面表現にオーラ? 投稿者:hiro(参加No.036) 投稿日:2006/07/26(Wed) 12:20 No.83  
今回の模試の評価はランクVでしたが、そのコメントの中に
「図面表現にオーラがある」とありました。
どのような意味ですか?教えてください。


Re: 図面表現にオーラ? ペンギン - 2006/07/26(Wed) 12:57 No.84  

hiroさん,分かりにくくて申し訳御座いません.図面表現にオーラがあるという意味は,普段から図面を書き慣れていると感じるようなオーラのようなものを答案用紙から感じる=図面表現が綺麗で上手,という意味合いです.それを,ウラ指導では,図面からオーラを感じる表現しております.


Re: 図面表現にオーラ? hiro(参加No.036) - 2006/07/26(Wed) 13:42 No.85  

ありがとうございました。


「警備員室」の有無につい... 投稿者:やすぼん 投稿日:2006/07/25(Tue) 02:22 No.79  
皆さん、ペンギンさん、こんばんは。
今まで掲示板の中で「警備員室」のリアリティについてたくさん語られてきましたが、まだいまいち理解できていません。
掲示板がもうすぐ閉じられるというところですみませんがもう一度確認させてください。

今回の模試の課題は「宿泊施設 と 店舗 からなる 複合施設(4階建)」となっています。
で、所要室のところを見ると、店舗部門は「各店舗は独立して運用され、入り口はそれぞれ専用に設けるものとする」と書いてあるので、ここで独立運営だな、と思いました。
で、共用・管理部門で警備員室が出てきて、「管理部門への入出管理を行う」とあり、管理部門てなんぞやと思ったときに宿泊部門の事務室だったり、スタッフ更衣室だったり、スポーツ事務室だったりを管理部門と捕らえてしまいました。以上の捕らえ方から警備員室を店舗部門と切り離し、宿泊部門管理系に持っていってしまいました(051番図面ですね)

しかし、本当は店舗部門の「各店舗」は独立運営だが、共用のストック・更衣室があるので、これらを管理として店舗部門の管理と結びつけてこれらの管理ゾーンの出入り口をサービスエントランス1箇所に集約し、この出入り口を警備員が監視する、といったストーリーのための「警備員室」だということでいいですか?

例えば、この「警備員室」の室がなかったら、ストーリー展開はどう変わったのでしょうか?
各店舗の独立運営は「完全独立」となり、共用ストックとか共用更衣室などはない方向が高くなるのでしょうか?

しょーもない質問かも知れませんが、回答よろしくお願いします!!


Re: 「警備員室」の有無に... ペンギン - 2006/07/25(Tue) 20:28 No.81  

ペンギンです.やすぽんさん,いい仕上がりですよ.今年の学科試験は,泥試合です.もう,学科試験に関する問合せが,朝から晩まで事務局の方へ殺到しています.ただですね,以前から,合格率1桁時代が到来するという話は囁かれているのは事実です.もし,今年度の学科試験の合格発表において,足きり補正が行われず,各教科13点以下は,足きりという結果になった場合には,皆さん,製図受験生も気を引き締めて下さい.この試験制度について大きな動きが生まれているのかもしれません.


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、本当は店舗部門の「各店舗」は独立運営だが、共用のストック・更衣室があるので、これらを管理として店舗部門の管理と結びつけてこれらの管理ゾーンの出入り口をサービスエントランス1箇所に集約し、この出入り口を警備員が監視する、といったストーリーのための「警備員室」だということでいいですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑上記の質問についてお答えします.

まったくもって,その通りです.繰り返しにもなりますが,次の話を頭に叩き込んでおいてください.

利用者ゾーンが 命! 管理者ゾーンなんぞ どうでもいい!

管理ゾーンの扱いが,落としどころに絡んでくることなんぞ,まずありえません.それでですね,やすぽんさんは.今後,次のように考えて課題を解いていって欲しいのです.

自分勝手な断片的なイメージは,ダメ!

課題部の読解にといて,まずは,所要室の種類をよーく眺める.意味のない所要室なんぞ存在しないのです.所要室1つ1つがそれぞれ意味をもっています.まずは,面積なんぞほっといて,それら諸室のツナガリ(いわゆるプログラム図)をイメージして欲しいのです.

この室は,なんのために存在するんだろう?みたいな感じです.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば、この「警備員室」の室がなかったら、ストーリー展開はどう変わったのでしょうか?
各店舗の独立運営は「完全独立」となり、共用ストックとか共用更衣室などはない方向が高くなるのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今課題のような店舗の面積サイズであれば,利用者ゾーンの確保で手一杯なんですよ(各店舗独立管理であれば,せめて3個コマ弱は欲しい).だから,各店舗の共用部分は,できる限り面積を集約させて面積を稼ぎたいのです.ただ,無理矢理,独立管理でプランニングするケースもなきにしもあらずですので,ストーリーを確定させる上で,やすぽんさんのおっしゃるとおり,共用ストックとか共用更衣室などはない課題内容にしていました.

でもね,やすぽんさんの図面を見て,すぐにピンとくるのは,プログラム図を整理しないままプランニングを始めているということです.もし,今年,合格率が絞られ,資格学校系の暗記型の受験生がごっそり削り落とされる状況になってきたら場合,生き残る術は,施設全体のストーリーを踏まえて,プログラム図をイメージできるようになることです.


Re: 「警備員室」の有無に... やすぼん - 2006/07/25(Tue) 20:57 No.82  

ペンギンさん、ありがとうございます!
確かに自分のプログラム図を見返したら、くくりが「モール+店舗」、「宿泊系」「警備員室+機械室+休憩室」となっていました。店舗と警備員室は全く別の場所に書いていました(店舗のくくりと警備員室のくくりの間にどーんと宿泊が書いてある感じ、まさに図面の通りの配置のくくり方です。
警備員室が単独であるくくりに何の疑問も持ちませんでしたね、残念!

後半はこういった部分も読み取れるよう、がんばります。


サンクンガーデンについて 投稿者:ペンギン 投稿日:2006/07/16(Sun) 01:18 No.27  
一発模試に参加されているOchaさんからサンクンガーデンの実例画像を提供して頂きました.こちらです↓
http://ocha.beblog.jp/photos/sankun/index.html

Ochaさん,ありがとうございました.


Re: サンクンガーデンにつ... Ocha - 2006/07/16(Sun) 14:09 No.28  

ペンギンさん、 こんにちは♪
サンクンガーデンをみなさんにご紹介頂きありがとうございました♪

そんでですね、今回の課題はかなり悩みました。
当初中途半端なままエスキスを進めて作図に入ってもしっくりこないままなんとか書き上げてましたが、
結局 書き上げた図面に対して納得できず悶々として もう一枚さらにもう一枚と三日続けて三案書いてました。(試験上ルール違反ですね)
結果的に最後の案を提出したのですが、添削を見て、こりゃもしかしたら一番まずいのを出してしまったかもと、考え込んでます。

三案書き終わってから、見せて頂いた模範解答ですが、
自分の案の考え方と大きく異なっていた箇所としてですが
(結果的にこれが大枠を迷わせてしまう結果になってしまいましたが・・・)
まず、1階のモールで分断された西ブロックと東ブロックの括り

突き抜けたモールから直接出入りできる条件を整理して機械室や警備員室等の管理系が
両方にまたがるのか それとも どっちかにつくのか を考えた結果
店舗部門は施設全体から独立した扱いという項目に着目し管理系は宿泊受付のあるブロックへ
もって計画するとどうしてもモールをはさんで東と西のボリュームが同じくらいになるので
結果的にサンクンガーデンと店舗部門の動線配慮にしこりが残るプランとなってしまいました。
提出前の2案を没にした背景のひとつがここにあります。
つまり 漠然と配置はしているが何のためのサンクンガーデンなのか、
という明確な考え(ストーリー)がプランから見えてこないという理由からでした。

次に悩んだのが2階のスポーツ施設内のストーリーです。
結果的に考えすぎて計画が破綻してたようですが、
例えば昨年のウラ指導製図第4課題でありましたコミュニティ部門のなかにあるスポーツ施設の括りがどうしても頭にあって、ストーリー的に2階を共用(ホール)とスポーツ施設に分けて考えたときに
スポーツショップやカフェが共用部のホールより利用できるものと決め打ちしていたことや
待合に隣接した屋上庭園に拘りすぎて待合+屋上庭園で1セットにして独立させてしまった(エレベーターヨコの共有部門的に間違えてしまってる)などなどです。
さらには、管理部門の2階休憩室と宿泊部門のスタッフ更衣室がわざわざ課題文にてわけられていることを深読みしすぎて敢えてスポーツ施設の事務室やスタッフ更衣室を管理部門から切り放してしまうというのはやはり間違いだったようです。

それと、外部から利用できるというスポーツ施設の条件と利用者用EVが2基、そして防犯という3点が絡んでひとつの計画動線に対するヒント指定と捉えることは早い段階から察することはできましたが モールから直接入るEVが直接外部に面してEVがいいものかどうかで、迷いました。
というのは北海道の場合は雪があるのでこういうEVのつけ方は通常例がない(必ず風除室がある)ものでそのぶん手がどうしても言うことを聞かず(笑)さらにはEVと隣接してスポーツ施設へ直で入れる階段もと・・・・だんだんと大袈裟なスポーツ施設への入り口へと変容していく結果になってしまいました。

長々と書いてしまいましたが最後にお聞きしたいことが3点あります。

1 “建築物と有機的に構成された空間”という 設計条件をヒント指定として解答する際に考えられなくてはいけなかったこととは何でしょうか?
2 独立運営という条件の店舗部門の棟に機械室も含めた管理共用括りを隣接したプランのストーリーを課題文から読み取るためのヒント指定はどこかにあったのでしょうか?

3 4階までの階数に於いてサービス用EVがないということでリネンなどの運搬は管理階段を使用することとなるものと想定しましたが、果たしてストーリー的に4階まで階段で荷物を上げることで考えることは適切だったのでしょうか?
それとも利用者EVもサービス兼用とすることを解き手が条件追加してもよいものだったのでしょうか?

よろしくお願い致します。


Re: サンクンガーデンにつ... ペンギン - 2006/07/18(Tue) 00:32 No.36  

Ochaさんの質問に回答させて頂きます.

1 “建築物と有機的に構成された空間”という 設計条件をヒント指定として解答する際に考えられなくてはいけなかったこととは何でしょうか?


上記の質問からですが,「サンクン+モール」を中心として,施設全体が構成されている,展開されていくという考え方です.

2 独立運営という条件の店舗部門の棟に機械室も含めた管理共用括りを隣接したプランのストーリーを課題文から読み取るためのヒント指定はどこかにあったのでしょうか?

上記の質問についてですが,ヒント指定はありません.逆を返せば,その部分については,解答者の判断にゆだねております.もっと突っ込めば,プランニングが成立していれば,機械室などは,宿泊ゾーンの島にあっても構いません.ただし,店舗ゾーンのストックヤードの存在や,警備員室の存在により,まとめるのであれば,店舗ゾーンの島に管理部門を集約させてしまうという発想が生まれてくると思います.


3 4階までの階数に於いてサービス用EVがないということでリネンなどの運搬は管理階段を使用することとなるものと想定しましたが、果たしてストーリー的に4階まで階段で荷物を上げることで考えることは適切だったのでしょうか?
それとも利用者EVもサービス兼用とすることを解き手が条件追加してもよいものだったのでしょうか?

いい質問です.いいですか,ズバリいきますよ.

国語力講座で培ってきた理想系の話は,今回の一発逆転模試をもって終了です.なぜなら,実際に本試験課題においては,そういったリアリティーを「切らないといけない」からです.例えば,製図試験のウラ指導にも掲載している平成16年度本試験課題.

ここでも,荷解き室という経路についてのリアリティーは,削り落とされています(リアリティーが欠落しています).そして,去年度(平成17年度)の本試験課題において,僕は痛感しましたが,あくまで,この製図試験においては,「大枠的なストーリーの把握能力」が最大の合否判断ポイントとなります.

ここで注意して欲しいのは,あくまで,「大枠的なストーリーの成立」を最優先するということです.逆を返せば,その部分だけ本試験において提案できればよいということです.だから,以前,質問のあった,サービス用駐車場と厨房との動線の関係や,今回のOchaさんからの質問のリネンの搬出動線計画については,割り切って考えて下さい.

というか...

本試験においては,必ず,切り捨ててください.(正直,僕自身がこの場,このような指導を行わざるを得ないことは,ものすごく,悔しいです.ただし,去年,ウラ指導がその部分に焦点をあてて指導しなかったために,大枠のストーリー把握のアピールよりも,使い勝手のリアリティーを追求した理想系のプランニングアピールの追及を優先してしまい,多くの優れたプランニング能力を持っている受験生を合格に導けることができなかったのです.だからこそ,今年は,万全の製図試験対策をもって,まずは,平成16年度の時のような合格率を再度実現したいと思っております.



Re: サンクンガーデンにつ... Ocha - 2006/07/19(Wed) 12:53 No.42  

ペンギンさん 丁寧な解説ありがとうございました。

『「大枠的なストーリーの成立」を最優先するということです』ですね!!

よぉぉぉぉぉぉぉっく 肝に銘じてこれからの後半戦に向けて新たな闘いに望みたいと思います。

思えば、昨年暮れにペンギンさんと誓った
『来年は国交省をぎゃふんと言わせましょう!』という、その日がもう直ぐそこまできてますね♪ がんばります!!!



Re: サンクンガーデンにつ... ペンギン - 2006/07/19(Wed) 16:14 No.44  

Ochaさん,本当に交通省をギャフンと言わせてみせましょう.(でも,交通省さんは,交通省さんでかなり健全に頑張っているんだなあと感じ始めている今日この頃です.建築士会をはじめとする建築関連団体よりもよっぽど前向きです.)

ウラ指導の製図試験対策術も今年度をもって完成することになると思います.対策術の完成を持って,僕のウラ指導活動は一つの山場を迎えます.結局は過去問題の反復学習であった学科試験対策術のノウハウをソフトメーカーに譲り渡した時と同じように,製図試験対策術のノウハウについては,皆さんに全て譲り渡していきます.(皆さん自身が,資格学校の講師レベルを超えますからね)

是非,Ochaさんをはじめ,1人でも多くの皆さんにこの試験に合格して頂き,それぞれの地域で,次の世代の受験生に対する受験対策指導を行い,一人でも多くの健全な一級建築士をどんどん輩出していって頂けたらと思います.建築士会も,事務所協会さんも,建築家協会さんも,本当に一部の志のある方達は,建築士試験を含むこの国の建築士制度をよりよい方向に変革していこうと日夜,既成勢力と闘っております.そういった方達が,今,喉から手がでるほど求めているのは,未来の皆さん達からの協力に他なりません.あと数日で,今年度の課題が発表されます.一気に走り抜けましょう!





Re: サンクンガーデンにつ... ニコ - 2006/07/21(Fri) 18:16 No.61  

上記の記事を拝読しまして「リアリティ」について考えてみました。
---
3 4階までの階数に於いてサービス用EVがないということでリネンなどの運搬は管理階段を使用することとなるものと想定しましたが、果たしてストーリー的に4階まで階段で荷物を上げることで考えることは適切だったのでしょうか?
---
Ochaさんの仰るとおり、4階まで物を運ぶのにEVがないのはおかしい、というのは「基本的な」リアリティだと思います。皆さんの共通の意見だと思います。
ただ「クライアントの希望」からその建物の設計がされることを考えますと、例えば今回の場合”防犯を考えEVは利用者用として2基必要である.3台設置する予算はないからサービス用はなしにする.”という考えがあったのかも知れません。
つまり自分の中にある「常識」で判断して、1台をサービス用にする必要がある、と決めてしまうのは危険なのではないか―あくまで「課題文」が「クライアントオーダー」であることを意識しなければならない―と感じました。


Re: サンクンガーデンにつ... ペンギン - 2006/07/21(Fri) 22:35 No.65  

ニコさんへ.

---
3 4階までの階数に於いてサービス用EVがないということでリネンなどの運搬は管理階段を使用することとなるものと想定しましたが、果たしてストーリー的に4階まで階段で荷物を上げることで考えることは適切だったのでしょうか?
---

上記の話についてなのですが,これは言おうか言わまいか迷ったんですけど,皆さんは,この課題文の施設程度の宿泊室を利用されたことがありますか?

ちなみに,僕は,毎月,日本全国を飛び回っていますので,ホテルを利用する機会は,非常に多いです.ちなみに,先週末は,博多,その前の週は大阪でした.

ところで,皆さん,リネンというのは,ベッドシーツや,バスタオルなどですが,それらを清掃員のおばちゃんが取り替えている姿を見たことはありますか?

その時,本当に,専用の運搬用サービスEVを利用していましたか?

大抵,僕は,ホテルに宿泊すると最低2日間は滞在します.で,あえて,外出するとき(=部屋を出るとき)は,10時以降にします.クリーニングのリアリティーを知りたいからです.10時にチェックアウトのホテルだと,清掃用のワゴンが廊下にむき出しに置かれていて,各宿泊室の扉はオープンになって,前には,タオルやシーツが詰まれている風景をたびたび目にします.だからチェックインは,大抵13:00過ぎに設定されています.その理由は,クリーニングタイムだからです.これはですね,コミュニティー施設の厨房の概念と同じです.厨房が3階にあるのに,利用者用EVしかないケースがあります.その理由は,施設の開館時間前に食材を搬入してしまい,閉館後にゴミ出しをするからです.

さて,今回のニコさんのコメントですが,全くもってその通りで,まず,課題文の中に宿泊室の利用形態についての記述がありません.ということは,どのような稼働率なのか?どのような運営形態になるのか?については,未定なわけです.

では,どういった意識をもって,課題文からプランニングを進めていけばいいのか?答えは,これまで何度かお伝えしているように「営業案件」の1つだと思ってプランニングして欲しいのです.何も,基本設計の段階ではないのです.ましては,実施設計などの段階にあるわけがない.営業の方から,こういう施設を希望しているオーナーさんがいるので,ザックリとプランを起して欲しいと言われ,5時間30分で見積や打合せの叩き台になりえるプランを作成するといった気持ちで考えて欲しいのです.



Re: サンクンガーデンにつ... Ocha - 2006/07/22(Sat) 13:27 No.68  

ペンギンさん>
美術館や博物館に於ける閉館日または閉館後夜間における搬入搬出、或いはバースナック等の飲食ビルにおける昼間の客用EVの使われ方等、と同じ施設でも時間帯によって全然違う使用形態が入れ替わるということをイメージできてるかどうかというリアリティですね♪
すごく はっとさせられました。
同時間帯に稼動するサービス管理と異なる時間帯に稼動するサービル管理、を意識することって大事ですね。
今回の本試験課題である『集住+診療所+等』に於いてもそのあたりを重々気をつけないといけないような気がしてます。

勿論あくまでも、先ず『大枠』ありきですが、その大枠を死守する意味でもこのような施設利用形態上でのタイムコントロールのリアリティを理解しているのとそうでないのでは大きなプランの違い(合否図面に関する)に直結する可能性があるように思いました。


Re: サンクンガーデンにつ... ニコ - 2006/07/24(Mon) 21:17 No.78  

ペンギンさんお返事有難うございます。
お掃除のオバチャンの具体的な働くイメージがわきました。
管理階段についても、分断されたゾーンのうち、店舗側ではなく宿泊の事務室側にある場合が多く見受けられましたが、これも同じ解釈で良いのですよね?
つまり、掃除のオバチャンは利用者用EVを使うにしてもクリーニングタイムだし、また他のホテルスタッフは、用事があればお客さんの部屋まで行くこともあるのだから、専用のスタッフ階段の必要性は薄い。利用者用階段を使用しても違和感はないはず。。
ですので、宿泊事務側ではなく店舗・SP・警備員室のセットに、管理階段を持って来ても問題はないだろうと判断しました。


Re: サンクンガーデンにつ... ペンギン - 2006/07/25(Tue) 19:32 No.80  

ペンギンです.ニコさん,その通りです.1階,2階の管理ゾーンとしてのククリが,北東に位置しているので,そこを優先に管理用の竪動線を通して,さらに,その1階の外部出入口について警備員室が配されるといったイメージです.3階,4階の宿泊室ゾーンで考えれば,できれば,EV(今課題の場合は,利用者用のみとなります)の近くに管理ゾーンを配したくなりますが,それよりも,1階,2階の管理ゾーンのあり方を優先するといった考え方ですね.


質問&相談7つ 投稿者:sandii 投稿日:2006/07/21(Fri) 11:16 No.57  
初めて投稿します。今回12番で参加させてもらいました。このレベルの問題が出たら、間違いなく不合格、ランクWでしょう。
1.サンクンガーデン 名前は聞いたことありますが、正しい意味を知りませんでした。
にぎわいのある広場=道路側と思い込み、北側へ持っていってしまいました。 今課題文を読んでみると、地域に開かれた広場、にぎわいのある広場の記述は一切ありません。
道路斜線を考えればどうしても南西側はあけたいところです。意味と敷地状況を考えれば、南西に持ってくるのが一番解きやすかったのだと反省。
2.エレベーター2基
 この扱いも惑わされました。2基同じところに設けなくてはいけないのか、1基ずつバラして配置するのか。バラした場合の意味の持たせ方。1基をサービスで使っていいものかどうか?
3.スポーツ施設の扱い。
 宿泊部門であって宿泊だけでない。宿泊した人も使えて、スポーツ施設目当てで来る人もいる、となると宿泊は3.4階で押さえ、2階でスポーツ施設をまとめる。今回はコレで正解。とみた。
4・店舗部門、管理部門を分散配置。
 とっても悩んだところです。ガーデンを囲むように店を配置するために、ストックで何とかできる店と毎日搬入を要する食べ物系で分けました。理由は、サービス駐車場が1台しかなかったからです。カフェも厨房を持っていたので同じ島側に配置しました。 そのため、管理部門の機械室を切る形となってしまいました。3部門中2部門を分散配置させてしまったのは、グルーピングという意味でまとまってないと判断されてしまうのでしょうか?今回の作図を見て、その辺は伝わるのでしょうか?やはり部門はバラさずまとめるのが良かったのでしょうか。
5・宿泊室
  学校で、「北側に向けちゃダメよ」と言われていて、北側に向けるのがこわくて、東西で分けたんですが、どうしてもダメで数室北側向けちゃいました。皆さんの書き込み見るまで気がつきませんでした。「宿泊室は住宅ではない。」
6・気がついたこと。
 課題文左側で書かれていることをよくイメージして、いくつかパターンを出す重要性。 所要室部分だけをまとめ、その内容と課題文左側で得た情報を組み合わせる重要性。この組み合わせ方で、大きな分かれ目が1つあると感じました。
7・相談
 昨年の本試験もそうでしたが、今回同様解答する人に考えさせる問題がとっても苦手です。そういった問題はたいてい面積もゆるゆる各階の面積のバランスがバラバラで、正解!と思える確信が持ちにくいです。 今回の宿泊室のように、さっさと北側向きの部屋を選択していれば、もっとタイトに収まり、1.2階に余裕があったかもしれません。
課題文からの読み取りの重要性を感じましたし、先入観を持って読むと、いらぬ裏読みをしたりしてドツボにはまっていくんだなと感じました。 しかし、解いている最中はドツボにはまっていることが分かりません。こまった。

長くなって申し訳ありません、皆様のご意見を伺えるとうれしいです。


Re: 質問&相談7つ ペンギン - 2006/07/22(Sat) 20:21 No.70  

sandiiさん,こんにちわ.
上記の質問ですが,まりもさんが,自分がこの課題を解いた際の思考プロセスレポートを提出してくれたので現在,ダウンロードページに公開してありますので,そちらも参考にして下さいね.

それから,今の時期に,そこまで理解できていれば,かなり優秀ですよ.ほとんどの受験生が,学校に言いなりにプランニングを暗記型で覚えてしまって,上記のコメントにあるような話を一切,知らないまま,聞いたこともないまま本試験に挑んで,当たり前のように惨敗してしまっているのが,今の製図試験の現状でもあったりします.

後,アドバイス出来る事と言ったら,課題文をウラ読みする際に,断片的な判断でウラ読みされているのではないでしょうか?プランニングを判断する際には,常に,「全体のストーリー」にフィードバックさせながら,考えるようにして下さいね.例えば,エントランスの位置を決める際に,Aという条件だけで考えたら,北東がいいので,エントランスの位置は,北東決定!よっしゃー一歩前進(≧∇≦)ノっていう感じに考えずに,Aという条件では,北東だけど,Bという視点で考えると南西だな,また,Cとう視点で考えれば南側だなといったイメージです.


Re: 質問&相談7つ sandii - 2006/07/24(Mon) 13:36 No.77  

ペンギンさん、アドバイスありがとうございます。

やっぱり、「全体を見る」事なのですね。 
トータルで考えるためには数多くの断片が必要です。パターンだしの練習と、決めるときに全体を見ることを忘れないようにします。
まりもさんの思考プロセスレポート参考にさせていただきます。 ありがとうございます。


最後に一つ質問です. 投稿者:まりも 投稿日:2006/07/22(Sat) 23:41 No.73  
ぺんぎんさん みなさんこんちわ.
テーマ発表され,情報戦真っ只中のまりもです.仕事もしたくないです(笑)

課題文作成者(ぺんぎんさんぐろさん)に一つ質問です.
この課題を作る際,最初から,EVを落しどころにしてやろう.と思われていたのですか??
宿泊部門以外からアプローチ という文言は 課題文のたたき台を作ったときにあったかどうか?ということです.付け加えて,それもEV付け加えて,そこでこの課題の難易度を設定したのかな〜と思ったわけです.


課題文解く時にはなんら関係ない質問ですが,このあたりの作成意図というものを聞いときたいです.



Re: 最後に一つ質問です. ペンギン - 2006/07/23(Sun) 01:06 No.74  

まりもさんへ.
今課題については,まず,最初に地下通路による隣接建物との接続,さらに,それに伴う屋外施設として「サンクンガーデン」というアイデアがありました(コミュニティーセンター系は,近年,連続で出題されていることもあり,また,耐震偽造問題,景観法の認知度の向上とった現況を踏まえ,基準階を持つ積層型(積上型)にすることが最初からルール設定してました).ただ,最初は,課題文作成コンペで行っている「建築技術普及センター」の内容で作成したかったのですが,地下通路接続というアイデアを最優先したため,そうなると,地下通路に絡む空間ボリュームは,一般的には,商業施設になるであろうという結論に至ります(流石に,建築技術センターをわざわざ地下通路で隣接建物と接続させないであろうという判断です).また,模範解答例のエスキスを進めていくにつれて,地階に,単に,商業施設があるという設定だけでは,課題文に広がりを与えられないという結論にも至ります.

(全くの地階だと面白味にかけるんですよ.なぜなら,先日のメルマガでもお話した通り,解答用紙がA2サイズと限定されているため,平面プランで言えば,「1階兼配置図」+「大き目の平面図(地階平面図,または,2階平面図)という構成にするか,または,「1階兼配置図」+「やや小さめの平面図」+「小さい基準階平面図」という構成のどちらで模範解答例を作成せねばなりません.

せっかく,地下通路接続というコンセプトで流れてきているのだから,要求図面には,当然,「地階平面図」が必要となります.また,高層化というのも,当初の条件として決めていましたので「基準階平面図」も必要となります.

そこで,今回の課題のようなボリューム構成となりました.それでですね,今年の試験課題のように「積層型」の課題の場合の真骨頂といえば,「ボリュームイメージ」となるわけです.

今課題の場合は,1階に「横断通路」が走っている.そのため,まず,ボリュームが2つに分けれます.さらに,サンクンガーデンの存在により,2つのボリュームは,小さいボリュームと,大きいボリュームになります.

ここで,ボリュームイメージでしてみました.1階は,モールにより分断された2つのボリューム,そしてそれら2つのボリュームは2階プランで統合され,3,4階の基準階へと立体化されていくと.そして,1階には,店舗系となる.

この時点で思いついたのが,基準階部分は,どうせ住居系になるわけだし,また,1階部分には,店舗系がくることが確定している.であれば,1階部分の2つのボリュームのうち,大きなボリュームの方には,店舗ゾーン(この時点で,オモテとウラを想定し,ウラ側には,機械室を含めた管理系でまとめようと考えました)とし,小さい方のボリュームには,基準階の住居系ゾーンのエントランス+アルファ(たとえばレストランなど)にしようと考えたのです.

なんで,このとき,2階平面は後回しにしているのかというと,1階平面は,モール,サンクンガーデンというボリュームの縛りが多いし,また,配置されるゾーンも普通に考えたら店舗系になることが分かる.だから,比較的簡単にまとまってしまう.ということは,2階プランのゾーンの取り合いや,動線処理が,この課題自体の「落としどころ」になってくると推測していたからです.(この辺の考え方も,せっかくの機会なので覚えておいて下さい.この考え方を知った上で,これまでの近年の過去問題を眺めてみるとかなり実力が高まると思います).

さて,では,どういった仕掛けを2階に用意してやろうかな?って思ったときに,やはり,僕の頭の中でこの施設全体の簡単な立体構成のイメージが浮かびました.1つは,1階部分の店舗系が2階に展開されてくるイメージです.その場合は,「住居系」は,当然,3,4階に存在していますので,2階については,住居系ゾーンは少なくなります.場合によっては,竪コア(=直通階段+EV)のみしか存在しなくなる.次のパターンは,「店舗系」でも,「住居系」でもない,全く別の用途,例えば「コミュニティー系」を2階に設置するプランです.ただ,この場合も,住居系の2階部分に占める面積が少なくなる.やっぱり竪コアのみみたいな.こういった,上階のまとまったボリュームを占めるゾーンが,下階においては,竪コアのみで繋がっているタイプを,俗に「ストロー型」といいます.(共同住宅などがその典型ですね)

どちらにしろ,「住居系」がストロー型になってしまうのが嫌だったので,思い切って2階プラン全てを「住居系ゾーン」にしてみたらどうかって考えました.そこで生まれたのが,「住居系スポーツ施設ゾーン」です.3,4階は,同じ住居系だけど,宿泊施設ゾーンです.それに,受験生の皆さんに「ボリュームイメージ」という概念や,「大枠的なストーリー把握」という話をマスターして頂くのに手っ取り早い課題を作りたいって考えていたので,エスキスが進むに連れてちょうどいい形にプランがまとまっていったのです.

そして,2階部分をスポーツ施設系にするのであれば,形的には,住居系ゾーンなんだけど,外部からの単独利用も行わせようと思いました.このときに生まれたアイデアが,宿泊用EVとは,別のEVの設置です.今課題のようなEVを2基の処理を落としどころにした過去問題で該当するものがないし,面白いと思いました.何より,受験生にとって高層タイプのボリュームコントロール能力を高めるには,もってこいな課題文を作れるなって思ったのです.

以上のような思考プロセスで今課題を作成しました.だから,最初から,EV2台の動線処理という具合に作成したわけではありません.知っておいて欲しいのは,この課題は,一級建築士としてのプランニングの技能を判定できうる課題内容でないと価値がないということです.これは,本試験課題も一緒です.単に,意地悪してやろうと思って,課題文を作ってしまうと,適切に技能を判定できないような課題になってしまう(ただ,巷には,そういった課題が多いですけどね).

それで,まりもさんからのこの質問を受けて,あー,いい質問をしてくれたなあって思いました.既に,コマプランについては,マスターできている方もいると思いますが,くどいようですけど念のため次のことを覚えておいて下さい.

それは,なにゆえ,コマプランを使ってパターン出しするのかということです.例えば,この試験レベルの課題内容であれば,用途は,多くて4つ程度ですよね.

その4つの用途については,課題文を見た段階では,ボリュームの大きい用途,小さい用途,中くらいの用途って具合の認識にとどめておいて欲しいのです.いきなり,40平米系が多いから6×7グリッドかな?だとか,面積計算をして欲しくないのです.

まずは,そうやって漠然とボリュームの大小を把握する.屋外施設のボリュームも同様です.次に,コマプランでどうやってボリュームを処理すれば,採点者に対して,「私は,課題文の趣旨や意図を理解した上でプランニングをしましたよ.」といったアピールのできるプランを作成できるのか考えて欲しいのです.コマプランでザックリとパターン出しをすることによってです.その際に,大枠で構わないので,上記に説明した僕の(出題者側の)意図をコマプラン上であたりをつけることができたら,まちがいなく絶対合格図面を作成できます.絶対合格図面であれば,かなり減点をくらっても,まず,生き残りますよ.それも,ユーザープランニングで検証済みです.



Re: 最後に一つ質問です. ペンギン - 2006/07/23(Sun) 01:07 No.75  

すみません!長文になってしまったのですが,良い話ですので,必ず,上記のコメントには目を通しておいて下さいね.


Re: 最後に一つ質問です. まりも - 2006/07/23(Sun) 01:58 No.76  

o-----------ぺんぎんさん〜〜早速の返信ありがとうございます.すっきりしました.最初からなんてありえないと思っていましたが,いろんなことを我々に伝えようとしていたんですね.
これを聞いてよりこの課題が,今回のテーマ,そして最近の課題にリンクすることを再確認できました.


去年までは,40系.50系の面積をみて,グリッド決めてエスキスをしやすくしていましたが,今は違います.全く見ません.もちろん少しは考えますが,今はほとんど考えません.50平米でボリューム計算しているだけです.


>1階平面は,モール,サンクンガーデンというボリュームの縛りが多いし,また,配置されるゾーンも普通に考えたら店舗系になることが分かる.だから,比較的簡単にまとまってしまう.ということは,2階プランのゾーンの取り合いや,動線処理が,この課題自体の「落としどころ」になってくると推測していたからです

今考えると,その領域にまだ到達できていません.どこで課題を難しくしているか.まだじぶんのものになっていませんが,じっくりとこの課題にもう一度取り組みたいと思っています.そして後半戦国語力です.


なんだか非常に今回の課題に近いものを感じています.

H14のラウンジ
H13の有機的空間の構成,

H15のEVの部門違いによる失格. 今回はそこまでの失格は考えていなかった.

H16の3階を基準階として考えた時に,1,2階の納まり 宿泊施設のある(こんかいもこの「のある」を使っていますよね.診療所はサブ??)

がんばろ.情報合戦のみではなく,集合住宅のパタンをまず覚えます.叩き込みます.

皆さん学科生ががむしゃらで来ます.それも3年目の方が多いと聞いています.負けられません.

ぺんぎんさんぐろさんありがとうございます. これからもよろしくです.





お知らせ および まとめ 投稿者:ペンギン 投稿日:2006/07/22(Sat) 20:14 No.69  
ここの掲示板サービスは,来週の7月25日をもって終了させて頂きます.では,最後に,今回の逆転模試のまとめに入りたいと思います.

1.勝負どころはあくまで,「大枠的なストーリー」の読み取りにあり,それをプランニング上でアピールできるか?どうか?が「落としどころ」をクリヤーできるかどうかに直結する.

2.断片的なイメージで考えたり,判断したりせずに,常に,施設全体の大枠的なイメージを優先する.その答えは,必ず課題文の中にある.

3.プランニングを作成する際には,「営業案件」程度のプランニングだと割り切る.リアリティーのイメージに固執しないこと.

4.3.とは逆に,つねに空間を頭の中にイメージし,使い勝手を考えること.建築士として「ハコ」を設計しちゃダメ!「空間」を設計すること!

さて,今回からは,最終仕上げです.それは,プログラム(=使い勝手)についてです.


Re: お知らせ および ま... ペンギン - 2006/07/22(Sat) 20:43 No.71  

では,今課題のプログラムに関する部分で重要な部分の話を最後にしておきましょう.今課題の場合は,2つあります.(すみません,ここからの話は,「落としどころの図面」を取り出した上で,お聞き下さい.)

1.2階部分にある宿泊部門系フィットネスゾーンについて

では,この部分のプログラム(=使い勝手のリアリティー)を考えていきましょう(面白おかしく説明しないと皆さん飽きてしまうと思うので,多少なりとも興味をそそってもらえるような解説をさせて頂きますね).

まず,外部利用者,宿泊者のアプローチについてですが,
たまりのスペースに最初にアプローチさせます.この「たまりのスペース」には,ドーンってな感じでゆとりをもたせましょう.このたまりのスペースを中心にして,手前に「事務室(管理系ククリの中にある)」,さらに,スポーツショップ,カフェ,待合コーナーが配されます.ことさら,待合コーナーは,この「たまりのスペース」の主役的存在でもあるので,エレベーターからアプローチしたらすぐ正面に,ドーンという感じで広がっているイメージがグッドジョブです.さらに,待合コーナーから南面するガラス超しに屋上庭園が広がっていきます.(この空間的な広がりや,開放感の気持ち良さを図面が読み取れるようになりましょうね.)また,待合コーナーのサイドには,カフェがあり,くつろぎ気分をゆったりと助長させていきます.

来訪者は,まず,最初に事務室で受付を済ませ(カードを提示して,ロッカーの鍵や,タオルなどをもらう),次に,利用者がアプローチするのは,もちろん,更衣室です.ここでもプログラム的な話があります.それは,更衣室内部のトイレの位置ですね.更衣室ゾーンのあえて手前にある理由は,更衣室で着替えをしているときも,また,着替え終わってフィットネスやスタジオを利用しているときでも,どちらの場合で利用しやすいように中間に配しているわけです.

そして,更衣室で着替えを終えて,最後に行き着くのは,フィットネスやスタジオとなります.極力,南面させようとする努力が伺えます.(ただし,用途的に,無理に南面させる必要なんぞないんですよ.基準法上,採光も必要ありませんし.)

以上が,利用者の動きの視点から見た解説ですが,管理・運営者の視点からこのプランを考えると,事務室を中心に管理ゾーンが北東側に広がっていることが分かります.これは,管理のククリでもありますね.だから,皆さんは,今後,事務室を配するときは,管理のククリも同時にイメージできるようになって欲しいのです(ただし,管理のククリから事務室を切り離してしまう考え方もアリです).

以上です.どうでしょうか?上記の説明を聞いて,プランニングを見ると,空間を感じ取って頂けるのではないでしょうか?こういった感じで,プランニングを考えていきます.だからこそ,施設見学が重要なわけです.今年度は,診療所なので施設見学は難しいと思われますが,だとしたら設計資料集成などを利用して実際の診療所のプログラムをできる限り読み取って,頭の中で空間のつながりや機能のプログラムをイメージできるようになっておいて下さい.

次回は,いよいよ警備員室です.


Re: お知らせ および ま... ペンギン - 2006/07/22(Sat) 21:19 No.72  

前回の続きです.

2.警備員室について
この課題では,管理ゾーンの扱い方が非常に難しかったと思います.(すみません,いじわるをしようとしているわけではないのです.もう,十分に伝えることが出来たと思いますが,いろんなことを一気に1つの課題で伝えようとしてしまったので,盛りだくさんになってしまったのです.でも,解ける課題よりも,実力アップの効果性が高い課題の方がいいですよね.)

で,今課題の管理ゾーンは,北東側にまとめてあります.各階ごとに.3階,2階,1階と見ていって下さい.これを,管理コア(管理系の立体ボリューム)と言います.さらには,1階に,店舗郡のサービス・管理ゾーンが,更衣室や,ストック,サービス用通路という形で存在し,それに,さらに,レストランの厨房や,機械室が絡んでくるため,管理ゾーンのボリュームが必然的に大きくなっております.そこで,「警備員室」の登場です.

この警備員室って何のために設けているのか?というと,こうやって,管理系のボリュームが平面的に広がり,さらに,立体的に広がり,尚かつ,運営形態がバラバラになると,施設閉館後,管理者の帰宅時間がそれぞれ異なるために設けているのです.もしこの施設が,単一用途であったら,警備員室まで設ける必要はありません.それが,警備員室を設けることの理由と,また,警備員室が登場する場合の管理ゾーンの考え方です.それと,警備員室がある場合はですね,管理ゾーンへの外出入は,つねに,警備員室の前を通過しなければならないようにしましょう.

以上が,今回の模擬試験におけるプログラムって何?講座です.


それとですね,この掲示板が閉鎖する前に,最後のアドバイスをお伝えしておきましょう.今回の警備員室の話も,十分に落としどころになりえるのです.もし,提出図面の多くが,エレベーターの2台分離設置処理をクリヤーしていたとしましょう.さらに,敷地境界線から2m後退もクリヤーしていたとしたら,この警備員室の扱いを「落としどころ」にもってくるわけですよ.そのためには,課題文の中になんらかのメッセージを入れておかねばならない.なぜか?実際に,自分で課題文を起してみるとよーく分かるのですが,提出図面を振るいにかけるためには,根拠が必要となってきます.だってですよ,もし去年の本試験課題文の中に,「既存部の穴開け禁止」の文句が一つも入ってないまま「既存部の穴開け」組を,全員,一発失格として採点基準を作ってしまったら暴動がおきますよね?だから,出題者側,いわゆる課題文作成者側というのは,受験生の皆さんのような解き手側以上に制約というか,ルールの縛りが強いのです.なぜなら,「落としどころ(=提出図面の振るいのかけどころ)」を設定するために課題文の中に記載しなければならないからです.そして,最低3箇所は,「落としどころ」候補を用意しておきます.課題文の中の言い回しに強弱をつける形で.

そして,最後に,この試験が,なんでこうヘンテコリンな形の出題内容なのかというと,試験作成側,いわゆる試験委員さん達がかなりの悪条件のもと課題文を作成しているからだと推測できます.日本では明確化されておりませんが,アメリカ(AIA)では,ホテル?の宿泊費や交通費は支給されますが,ほとんどボランティアですからね.AIAよりも,建築士の地位が低いこの国で,試験委員をされている方達は偉いなあって個人的にも思います.(内情の実態は知りませんが...じゃあ,受験料はどこにいくのかって?建築技術普及センターの天下りさんの年収になっているんじゃないですか?あくまで推測の域ですが...)

だからこそ,これまでのどんな本試験課題にも,「落としどころ」というものが存在するのです.なぜなら,課題文の作成同様,採点側にもきちんとした体制を確立できないからです.落としどころを設定して,一気に,良い,悪いの振るいわけができた方が採点は楽なんですよ.その後に,細かいチェックをこなしていくといった具合です.平成16年度より,ウラ指導では,ユーザープランニング,いわゆる,インターネット上の再現図面展を行っていますが,上記の話が,ユーザープランニングという企画の検証を通して,結論づけられた考え方であります.


EVについて 投稿者:ロゼ 投稿日:2006/07/20(Thu) 08:15 No.48  
ご質問です。
今回大枠のストーリーの鍵はEVでした。
その中で並列配置が結構いました。
そして少数ですが、一方を利用者EVとし、もう一方を管理、サービスEVとしているプランが、見受けられます。
このような場合、プランが成立していれば評価が悪くありません。
でも課題文には利用者用2基と表記されているので少し疑問に思いました。

些細な質問ですが、よろしくお願いします。


Re: EVについて ぐろ - 2006/07/21(Fri) 18:55 No.63  

EVの質問ですが,確かに利用者用2基と書いてありますので
管理者用に使うのは,大きな減点となります.
しかしながら,今回の模試では,欠格事項とはしていません.
欠格事項と扱われると,それ自体でランクWになってしまいますが,欠格事項に扱われなければ,その他の部分での減点が無く,良いプランであれば,合格にラインに残ります.今回の模試では,そのことも知ってもらいたいという意図があります.
二階のスポーツ系所室へのアプローチも必ずしもEVが無くてはならいと言うわけではありません.もちろんあった方が良いですが.
階段で宿泊系とは別でアプローチを考えるものひとつの手です.
そういった観点で,管理用にEVを設けた方の図面を見てみて下さい.ランクTになっている方は,その他部分でしっかりと条件が満たされていると思います.
ただ,本試験では,欠格事項として扱われないとも限りません.
条件は確実に見落とさないようにすることが大切です.


Re: EVについて ロゼ - 2006/07/22(Sat) 07:49 No.67  

ぐろさん ご返信ありがとうございます。
この模試の判定として理解します。
でも今回のEV指定はあくまで「利用者」って書いてあるので、本試験では欠格事項になりそうな感じがしたので。

読み落しには気をつけないといけませんね。


「2m以上離して・・・」... 投稿者:michi 投稿日:2006/07/21(Fri) 11:13 No.56  
皆さんの図面、拝見させてもらっています。
ここで又 新たな疑問が出てきましたので質問します。
課題文の 2.建築物の(5)の「建物は隣地境界線、道路境界線から2m以上離して計画する事」となっていますが、結構、多くの方が屋外階段の設置で2m確保できていないような気がします。私の勝手な思いこみかもしれませんが、わたしはこの場合絶対に柱芯から最低3m空けないといけないように思っていました。これをやると一発失格かも・・・位に・・
それと ついでに庇・バルコニー等もどうなんでしょうか?
それともう一つついでに 警備員室の配置について「詳しくは掲示板を参照!」と書かれていますが 掲示板のどこに書かれてるんでしょうか?
おバカな私に愛の手を・・・


Re: 「2m以上離して・・... ペンギン - 2006/07/21(Fri) 16:47 No.58  

ペンギンです.michiさん,構わないですよ.ガスガス質問して下さい.今回の課題文で,「建物は隣地境界線、道路境界線から2m以上離して計画する事」と記載した理由は,建物本体と,隣地の地下通路の入口とは,離させるためのものです.これが主目的.

そして,確かに,この「2m以上の後退距離」については,トラップとして仕掛けてありますが,メインのトラップ(=落としどころ)であるEV2台の分離によって勝負が決まってしまっているため,あえて,減点対象としては扱っておりません.(ただし,地下入口と建物本体とを接続していたら一発アウトです.庇や,バルコニーなどで接続してしまっていても同様です.)

これも覚えておいて欲しいのですが,課題文を作成する際には,落としどころとなりえるメイントラップと,さらに,サブとラップを用意しておくんです.サブトラップを設ける理由は,もし,提出図面の趨勢を見て,大半の受験生がメイントラップについてはクリアーできていたとしましょう.その場合は,落としどころのレベルを一ランク高めて,さらに,サブトラップもクリアーできているかどうか?でチェックします.

例えば,去年度の本試験課題でいうとカフェテラスの配置ですね.課題文の中の要求図面の中には,1階平面図兼配置図の中に表現しないさいと指示されています.ただし,2階に喫茶室+カフェテラスを設けてしまった方も問題なく合格していますね.あとは,エキスパン処理についても,厳密にチェックされていません.立面調和についても,採点に全く影響されていないように思えます.ただし,去年度の本試験課題で,多くの受験生が「既存穴開け」をクリアーしていたとしたら,それらのサブトラップで,提出図面をふるいにかけるわけです.

今回の場合は,「2台エレベーターの利用動線の分離」というメインの落としどころで,勝敗が決まってしまっているだけです.なので,提出図面の趨勢如何によっては,この「2mの後退距離」でふるいにかけられることも十分に考えられます.それで,今回のポイントですが,何のための条件指定なのか?を考えるようにしていくことです.(そのレベルで課題文の読み取を進めることができれば,それだけで対策は万全といえますが...)


次に,警備員室についてですが,これについては,これから,宿泊部門のフィットネス部門と併せて,この掲示板上で講義していきますので,もうしばらくお待ち下さい.


Re: 「2m以上離して・・... michi - 2006/07/21(Fri) 18:21 No.62  

で、ガスガス質問の続きですが、結局は「あえて,減点対象としては扱っておりません」とゆう事は、庇・バルコニー・屋外階段等も含まれると 覚えていて間違いない!とゆう事ですね!


Re: 「2m以上離して・・... ペンギン - 2006/07/21(Fri) 22:16 No.64  

michiさん,間違いないですよ.それとですね,ものすごいいい課題文読解攻略術を伝授しておきましょう.それは,「言い回しの強弱」です.

今回の場合,課題文には,「建物」は隣地境界線,道路境界線から.... とある.これが「建物」でなく「建築物」であったらどうなっていたであろうか?答えは,簡単です.言い回しが,強くなります.建物というと定義が漠然ですが,建築物となると,基準法上定義されていますよね.建築面積などのもととなる部分を示すので当然,屋外階段,バルコニーも対象となります(緩和措置はありますが).

それに対して,EVの言い回しについては,利用者用として,2基という記述と,所要室リストにおいて,「防犯に配慮...スポーツ部門には宿泊部門以外からも外部利用できるように...」という言い回しがあります.

この2つの条件指定は,めちゃくちゃ指定が強くなるという法則をこの機会に知っておいて下さい.それは,そのまま,落としどころに直結する指定であるからです.ちなみに,去年度の本試験課題の既存穴開けも,2重の条件指定が課題文中にされていましたね.この話を知っているのと,知らないのとでは,課題文読解能力が大きく差がついてしまいますので覚えておいて下さい.


Re: 「2m以上離して・・... 働ク - 2006/07/21(Fri) 22:51 No.66  

そうですね、「2m以上離す」とか「防犯に注意」とか「外部利用もできる」とか……いろいろ解釈に苦しむ言葉がでてきますが、鋭く広く素早く想像力を働かして、「何を要求してんねん!はっきりいわんかい!!」などとけっして怒らずに、出題者の意図(トラップ? ではなく[大枠ストーリー]でしたね)を考えないといけないのですね。幸い後半添削講習の三点セット講習にもぐりこめたので、建築製図試験用日本語をしっかりマスターしたいと思います。先生!!、よろしくお願いします!!!。

| 1 | 2 | 3 |

- KENT & MakiMaki -