平成24年度 合格者達の声


後半戦通信添削講座(参加No.1136),ユープラ(参加No.101)
Sさんの声(東京都)

ウラ指導のみ利用で、初受験合格です。ウラ指導の皆様本当に本当にありがとうございました。

少しでも誰かの役に立つよう、私なりの合格のヒントを上げてみます。
まず、勉強方法。製図対策はウラ指導の5課題+逆転模試のみ。これをウラ指導の指導通り、繰り返し 分析しつつ 解きました。ただ勉強時間が確保出来ず、図面まで仕上げたのは9枚。その代わりにエスキスまでは各課題を3回づつやりました。他の方の図面を各課題毎に10枚以上は分析しました。また質問をしまくりました。他の方の質疑解答も繰返し読みました。ウラ指導のテキストを2度読みました。ペンギンさんのブログは繰返しチェックしました。パーツ(事務所なら○人で平均○平米最低○平米等はひと通り暗記しました。過去問は少し分析しました。勉強は以上です。受かったのは運に依るところも大きいですが、取り敢えずこの試験対策で十分戦えました。

次にウラ指導のアドバイスに素直に従いました。『課題文を正確に読み取ること』 『要求に一つづつ丁寧に答えること』 『要求されていないことは切り捨てること』 『部門毎にくくりまくること』 これが全てでした。資格学校へ通う又は通っていた回りの人の話を沢山聞きました。そのひとたちは、『採点者の印象を良くするために樹木を沢山書きましょう』とか、『図面の綺麗さは重要だ』とか習っているようです。私の本番での図面は綺麗ではありませんでした。ただし、完成後2回見直しをし、恐らく、要求された要件は全て満たし要求された物や文字の落としはほとんど無かったと思います。ただし、樹木などは、ごちゃごちゃと書いて『文字で』植栽、と表記しただけだったり、課題文に通路を設けるとあったので『文字で』通路、とのみ表現したり、条件を満たすために『非常時のみの扉』を多用したりという状態です。
資格学校の知人は不合格でした。私は合格しました。

最後に私なりの製図試験の分析結果を書きます。この試験は、前述した『要求されていないことは切り捨てる』ということから更に一歩進めて、『要求のみを積み上げて』後は『常識(メイン用途は図書館なのだから概ね1階にまとめるとか、エントランスは大通り側が良いとか、エントランスの近くにはこの部屋が必要とか、無窓居室となるホールは階段で挟まないと重複距離がアウトになっちゃうとか)で構成していく』と概ねまとまる(少なくとも減点は出来ない図面に仕上がる)事が分かりました。
色々かきましたが、きっと、初受験者で資格学校へ行く時間がないというような限られた人にしか役に立たないレベルのアドバイスかもしれませんが、今後、ウラ指導利用者のどなたかに少しでも役に立てば幸いです。

繰返しになりますが、ウラ指導の皆様、本当にありがとうございました。


【製図試験当日の解答について】
一応合格しましたが、不合格だと思ってました。
私のプランではメインエントランスから共用部門であるカフェに行くのに図書部門を経由しなければ行けない構成になってしまったからです。公園からのサブエントランスからは直に行けるようにはなっているのですが、本番では頭が真っ白で、決めていたエスキース時間も経過しそうだったので、『いいや、これでも駄目ではないかもしれない。図面を完璧に仕上げることを優先しよう』ということにしました。共用部門て本来他の部門経由じゃ駄目ですよね。本番ではあまり駄目とも思わずに、カフェは公園側の2階ってステキじゃない?って思ってプランして計画の要点にもそれらしいことを書いたのが、まあ、減点する程でもないということになったのでしょうか(以前に合格している知人が、図面と計画の要点が整合していれば減点出来ないといっていました)