平成20年度 合格者達の声


後半戦通信添削講座(参加No.1116)
Kさんの声(東京都)

無事、初受験で合格することができました。
ウラ指導のことは、会社の先輩から紹介されました。

資格学校に通わず、ウラ指導一本で受験対策を行うことに多少の不安はございましたが、その先輩もそウラ指導で合格していましたので決断しました。

初受験だったこともあり、何が何だか分からない状況のまま試験当日を迎える羽目になってしまいましたが、細かい質問に対しても即答していただけるサポート体制に救われました。最初の頃は、他の受験生の質問とそれに対する講師の方達の回答内容にも目を通していましたが、本試験が近づくにつれ,質問量も膨大に増え、全てに目を通すことは出来ませんでしたが、試験に必要な技術的知識(構造的知識、設備的知識)は確実に身につけることができました。

また、何より「国語力開発講座」が役に立ちました。初受験ということもあって、課題数を多く解いてきてないという致命的なハンディーキャップがありましたが、自由設計である国語力講座には、様々なプランが提出されくるため、それらに目を通しておいたことが試験当日、非常に役立ちました。

実際にペデストリアンデッキプランや、エスカレーターが計画されているプランもありましたので、本試験日までにそれらの計画ポイントに触れておいたことが今回の合格の決め手となったように感じております。本当にありがとうございました。